生命保険 cm 感動

父親と娘の想いが切ないタイ生命保険のCM(日本語訳付き)

すでにご存知の方も多いかもしれませんね。僕も初めてこのCMを観たときは感動のあまり涙が止まらなかったのを覚えています。生命保険と聞けば”面倒くさい”そんなふうふ思う方もいるかもしれませんが、親として可愛い我が子のことを守るのは当たり前。そう考えると、やはり生命保険は親としてきちんと加入することは義務だと感じます。

 

 

今回のCMもそんなことを感じさせてくれる内容になっていますので、まだご覧になったことのない方は是非ともご覧ください。

 

 

CMの内容としては障害者の父親を持つ娘にスポットが当てられています。父親が障害者というだけで学校でも障害者の娘としてイジメを受け『なんで普通のお父さんじゃなかったんだろう・・・』そんなことを娘は毎日思っています。

 

 

  • 『みんなと同じようなお父さんが・・・』
  • 『私の言いたいことを聞くことのできるお父さんが・・・』
  • 『話すことができて私のことを理解してくれるお父さんが・・・』

 

 

すれ違う親子の間には大きな溝ができてきます。

 

 

そんなある日、最愛の娘が自殺未遂をします。直後の現場(娘の部屋)に駆けつけたお父さんは娘を病院に連れて行き医者に自分のすべてを差し出すから娘を救って欲しい、そんなふうに切願します。この時のお父さんの表情なんて、本当に鬼気迫るものがあります。

 

 

ここからはいよいよクライマックス。

 

 

親子の絆、そして愛情は一言では語りきれません。あなたにとって大切な子供。そんなことを感じさせてくれるとても素晴らしいCMだと思います。是非、ご覧ください。

 

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

優しさはお金では買えない タイの感動CM【日本語字幕】
常にこういう生き方をするべきだな〜と考えさせられる素晴らしいCMですね!