生命保険 cm 感動

優しさはお金では買えない タイの感動CM【日本語字幕】

今回も感動CMシリーズです。個人的には生命保険を考えるきっかけになれば良いな〜という思いもありますが、じっくりとCMを見てみるとそれ以前に人間としてどう生きていくべきか、ということを考えさせられる内容です。そして、今のこんな時代だからこそ余計にそういう人としての”温かみ”だったり”優しさ”という部分は必要な気がします。僕もそうですが、当サイトでそんなことを気づくきっかけになればとても嬉しく思います。

 

 

では、今回のCMについて。

 

 

主人公は小さなお店を営んでいる父と娘。店主である父親は昔から困っている人を放っておけない優しい心の持ち主です。ある日、同じ商店街で薬を泥棒した少年が薬屋の店主であるあばさんに捕まってしまいます。その現場を見た父親は泥棒した少年の家庭の事情を聞くと、その薬を買ってあげ更に自分のお店で作っているスープを持たせて少年を帰します。

 

 

それから30年後。

 

 

父と娘は変わらずお店を切り盛りしています。そして、父親は相変わらず困った人を無償で助けるような生き方を続けています。そんな父がある日、お店で倒れ、その際に頭を強打して入院してしまうのです。そして、病院側から送られた治療費を見て娘は愕然。とても払える金額じゃなかったようです。

 

 

途方に暮れる娘。

 

 

そんなある日、追い打ちをかけるように再び請求書が娘のもとへ。しかし、その請求書の中身をみて娘はおどろくことになるのです・・・なぜでしょうか??

 

 

その答えが非常に感動するのです。そこは是非、動画で映像とともにご覧ください。こんな人間でありたいですね。

 

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

父親と娘の想いが切ないタイ生命保険のCM(日本語訳付き)
タイのCMは感動するものが多いです。このCMも涙なくしては観れません。