癌診断給付金の、診断書いつ書いてもらう?

がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?

がん保険について保障内容などは分かっていても意外と悩まれる方が多いのがこちら。

 

 

『がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?』

 

 

ということです。

 

 

がん保険に診断給付金(一時金)という保障項目があり、これはがんと診断された時に受け取れる給付金になります。診断書についての記事は過去にも書いていますが今回はもう少し具体的に書きたいと思います。実際によくあることなども書いていますので参考にしてみてください。ちなみに過去の記事はこちらです。ご参考までに。

 

がん保険の診断給付金(一時金)について
オリックス生命 がん初回一時金はどのように請求するのか?

 

 

この診断給付金(一時金)というのは基本的に診断書を必要としている保険会社が多いため診断書の取り付けは必要!と思っておいたほうが良いと思います。

 

 

では、今回のテーマである診断書をいつ書いてもらうべきなのか?という点についてお伝えします。

 

 

診断書はがんと診断されたらすぐに書いてもらおう!

診断書については病院側(主治医)から”がん”と診断された時点ですぐに書いてもらいましょう。(すぐにお金が必要でない方はお好きなタイミングで請求をすれば良いです。)

 

 

がん保険の診断給付金(一時金)というのは、その名のとおり”診断された時点で受け取れる給付金”なので、病院から診断書が書いてもらえれば、すぐに保険金が振り込まれます。ですので、診断された時点で病院側にお願いしましょう。

 

 

ただし、病院によっては診断書がもらえるまでにかなりの時間を要する場合もあるので、そのあたりは診断書を依頼する時に病院窓口の方におおよその目安を確認されておくと良いかと思います。診断書を受け取るのが遅ければ遅いほど診断一時金が振り込まれるのも遅くなりますので、この点についてはすぐに診断書の手配をして保険会社に請求をされることをおすすめします。

 

 

補足ですが、入院給付金などの請求は退院後に、ある程度まとめて請求されると良いかと思います。理由としては、保険会社によっては請求の都度、診断書が必要なところがありその度に診断書代がかかってしまうからです。

 

 

続いて、実際の現場で診断書に関してよくあることをご紹介しておきますので参考にされてみてください。

 

 

病院によって保険会社の診断書を書いてくれない!?

がん診断給付金(一時金)を保険会社に請求する際には基本的に各保険会社所定の診断書が必要になります。

 

 

保険会社に請求を行う際にはあなたの保険の担当者に連絡をするか、直接、保険会社に連絡して請求書類をご自宅まで送ってもらうかのいずれかの方法になります。この時の請求書類一式の中に所定の診断書が入っていますので、その診断書を病院に提出して書いてもらう、というのが一般的な流れになります。

 

 

ですが、病院によっては保険会社の診断書を書いてくれず病院が発行している診断書を出される場合があります。特に県立(都立、府立、道立)病院や総合病院などの大きな病院は保険会社の診断書ではなく病院の診断書しか出してくれないところもあります。

 

 

では、こういう場合はどうなるのか?と気になるところですが、その病院が発行している診断書でも問題ありません。ただ、事前に担当者か保険会社の請求窓口にひとこと、その旨を伝えておかれるほうがよりスムーズに請求が進むと思いますので確認の意味も込めて事前に連絡をしておきましょう。

 

 

まとめ

今回はがん診断給付金(一時金)の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?ということについてでしたが、もう一度まとめておくと、診断書は”がん”と診断された時点で診断書の依頼をしてください。ただ、すぐにお金が必要でない方はあなたのご都合で請求をされれば良いかと思います。請求のタイミングはこの時にしないといけないということはありませんので。

 

 

その際の診断書は基本的に保険会社所定の診断書が必要になりますが、病院によっては病院側の診断書しか出してもらえない時もあります。ただ、そういった場合でも請求できますのでご安心ください。(保険会社側へはその旨を伝えておきましょう。)

 

 

診断給付金(一時金)は治療費や入院の際にかかる諸々の出費に備えて早く受け取るほうが金銭的な負担を防ぐことができますので、そういう意味でも早めに診断書の手配はされてください。

 

 

以上が『がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

がん保険の選び方
がん保険の選び方については大きく2つあると思っています。非常に重要なポイントなので参考にしてみてください!
がんに罹患すると精神的ショックが大きい
がんに罹患すると精神的なショックが大きいのはまちがいありません。
がん保険のキャンペーンはありますか?
がん保険のキャンペーンって何かあるのでしょうか?
がん保険の必要性について
がん保険の必要性についてお伝えします!
がん保険って高齢者には必要なの?
がん保険は高齢者の人は必要なのか?という点について僕なりの意見をお伝えします!
がん保険に加入するタイミングはいつ?
がん保険に加入するタイミングはいつなのか?という点についてお伝えします!
がん保険の入院給付金について
がん保険の入院給付金についての『あれこれ』をお伝えします!
がん保険の通院保障をよくチェックするべし!
がん保険の通院は今後、重要なポイントになると思います!
がん保険の診断給付金(一時金)について
がん保険の診断給付金(一時金)についてお伝えします!
がん保険の先進医療について
がん保険の先進医療(特約)についてお伝えします!
がん保険の請求するタイミングって?
がん保険の請求するタイミングについてお伝えします!
がん保険にセカンドオピニオンって付いてるの?
がん保険にセカンドオピニオンサービスは付いているんでしょうか?という点についてお伝えします!
がん保険の告知書について
がん保険の告知書は各社で異なる部分でもあるので検討の際には事前に調べてみるといいかもしれませんね!
がん保険は支払われないの?
がん保険は支払われないのか?という疑問についてお答えします
がん保険と共済を比較してみよう!
がん保険と共済はどちらが良いのか?という点について比較してみましょう!
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?と疑問に思う方も意外と多いので、その点についてお伝えします!
オリックス生命 ガン保険 ビリーブ
オリックス生命のガン保険『ビリーブ(Believe)』の特徴や保障内容などのポイントをお伝えします!
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療に手厚い!?
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療も対象になるのか調べたらあることに気づきました!
オリックス生命 がん初回一時金はどのように請求するのか
オリックス生命のがん初回一時金はどのように請求するのか?お伝えします!