がん保険 共済,がん保険 共済 比較

がん保険 共済

 

がん保険と共済はどちらが良いの?と疑問に思う方もいると思いますので、ここではシンプルに比較してみましょう!(ちなみに今回の記事内にでてくる共済は都道府県民共済のことを指します。

 

 

がん保険 vs 共済

がん保険と共済の比較をしてみたいと思います。一概に同じ内容とはいきませんがざっくりとしたイメージが分かっていただければ良いかと思います。また最後にがん保険と共済を比較した上での『まとめ』を書いていますので参考にしてみてください。では、見てみましょう。

 

終身タイプのがん保険(例:オリックス生命のがん保険ビリーブ)

 

 

基本給付金額(入院日額)

10000円コース

50〜75歳限定

基本給付金額(入院日額)

5000円コース

保険料

年齢と保障内容によって異なる

年齢と保障内容によって異なる

がん初回診断一時金(初回のみ)
初めてがんと診断されたとき

100万

50万

がん治療給付金(何度でもOK)
がんの治療を目的として入院されたとき

50万

25万

がん入院給付金(日帰り入院OK。何日でもOK)
がんの治療を目的として入院されたとき

 

10,000円

 

5,000円

がん手術給付金(何度でもOK)
がんの治療を目的として約款所定の 手術を受けられたとき

 

20万

 

10万

がん先進医療給付金(通算2,000万円限度)
がんを直接の原因として先進医療による療養を受けられたとき

 

先進医療にかかる技術料と同額

 

先進医療にかかる技術料と同額

がん退院一時金(何度でもOK)
がんで10日以上の継続入院後に退院されたとき

10万

5万

がん通院給付金
がんで約款所定の通院をされたとき

10,000円

5,000円

 

終身タイプのがん保険は※加入時の年齢によって保険料は異なりますが、加入後は保険料が上がることもなく保障内容が変わることもありません。

 

※同じ保障内容の場合、30歳の方と50歳の方では保険料が違うということです。

 

 

 

都道府県民共済(新がん特約)
18歳〜60歳まで

加入コース

新がん1型特約

新がん2型特約

月掛金

1,000円

2,000円

がん診断

50万

100万

がん入院
1日目から無制限

5,000円

10,000円

がん通院
1日目から60日目まで

2,500円

5,000円

がん手術

5万・10万・20万

10万・20万・40万

がん先進医療

1万〜150万

1万〜300万

   ↓   ↓   ↓

 

60歳〜65歳まで

加入コース

新がん1型特約

新がん2型特約

月掛金

1,000円

2,000円

がん診断

25万

50万

がん入院
1日目から無制限

2,500円

5,000円

がん通院
1日目から60日目まで

1,500円

3,000円

がん手術

2.5万・5万・10万

5万・10万・20万

がん先進医療

1万〜100万

1万〜200万

   ↓   ↓   ↓

 

65歳〜70歳まで

加入コース

新がん1型特約

新がん2型特約

月掛金

1,000円

2,000円

がん診断

15万

30万

がん入院
1日目から無制限

2,000円

4,000円

がん通院
1日目から60日目まで

1,000円

2,000円

がん手術

2.5万・5万・10万

5万・10万・20万

がん先進医療

1万〜100万

1万〜200万

   ↓   ↓   ↓

 

70歳〜80歳まで

加入コース

新がん1型特約

新がん2型特約

月掛金

1,000円

2,000円

がん診断

10万

20万

がん入院
1日目から無制限

1,500円

3,000円

がん通院
1日目から60日目まで

1,000円

2,000円

がん手術

2.5万・5万・10万

5万・10万・20万

がん先進医療

1万〜50万

1万〜100万

   ↓   ↓   ↓

 

保障は満80歳になられて初めて迎える3月31日までとなります。

 

都道府県民共済は、保険料(月掛金)が上がらないかわりに保障内容が尻すぼみになっていくところが大きな特徴となります。また保障期間も最高で満80歳になり初めて迎える3月31日までとなっており、それ以降は保障がなくなります。ちなみに都道府県民共済の『新がん特約』は、基本コースに加入されている方が特約として付けることは可能ですが単体での申し込みはできません。

 

 

がん保険 共済 まとめ

いかがでしたか?がん保険と共済を比較してみて大きな違いについてお分かりいただけましたか?

 

 

まず、がん保険(終身タイプ)については加入時の年齢によって保険料は異なるものの、それ以降は保障内容が変わったり保険料が上がることはありません。なので、加入を検討される際にしっかりと保障内容を検討して加入すればそれ以降はその保障が解約をしないかぎりはずっと続くことになります。

 

 

一方で都道府県民共済は月掛金(=保険料)が上がらないという点ではがん保険と同じですが60歳以降は保障内容がだんだん少なくなってきています。逆にいうと月掛金を上げないために保障内容で調整しているというイメージのほうが分かりやすいかもしれませんね。また保障期間も最長で80歳までなので一生涯保障が続く終身タイプのがん保険とはこの部分も大きな違いとなります。

 

 

上記ががん保険と都道府県民共済の大きな違いになります。

 

 

ですが、単純にどちらが良いとか悪いとかの話ではなく、いろいろな保険や共済をじょうずに組み合わせて設計したりすれば良いのかなと思います。共済だけでもあなた自身が良いと思うのであれば共済に加入すれば良いですし、やはり共済だけでは不安だ・・・というならば生命保険会社のがん保険などと組みわせて加入するのも1つの方法です。

 

 

要は、さまざまな方法を収集してそれぞれ足りない部分などをうまく補え合うように設計すれば納得のいく保障内容、そして納得のいく保険料で万一の備えができるんじゃないでしょうか!是非、納得のいく形で加入されることを願います^^

 

 

以上が『がん保険と共済を比較してみよう!』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

がん保険の選び方
がん保険の選び方については大きく2つあると思っています。非常に重要なポイントなので参考にしてみてください!
がんに罹患すると精神的ショックが大きい
がんに罹患すると精神的なショックが大きいのはまちがいありません。
がん保険のキャンペーンはありますか?
がん保険のキャンペーンって何かあるのでしょうか?
がん保険の必要性について
がん保険の必要性についてお伝えします!
がん保険って高齢者には必要なの?
がん保険は高齢者の人は必要なのか?という点について僕なりの意見をお伝えします!
がん保険に加入するタイミングはいつ?
がん保険に加入するタイミングはいつなのか?という点についてお伝えします!
がん保険の入院給付金について
がん保険の入院給付金についての『あれこれ』をお伝えします!
がん保険の通院保障をよくチェックするべし!
がん保険の通院は今後、重要なポイントになると思います!
がん保険の診断給付金(一時金)について
がん保険の診断給付金(一時金)についてお伝えします!
がん保険の先進医療について
がん保険の先進医療(特約)についてお伝えします!
がん保険の請求するタイミングって?
がん保険の請求するタイミングについてお伝えします!
がん保険にセカンドオピニオンって付いてるの?
がん保険にセカンドオピニオンサービスは付いているんでしょうか?という点についてお伝えします!
がん保険の告知書について
がん保険の告知書は各社で異なる部分でもあるので検討の際には事前に調べてみるといいかもしれませんね!
がん保険は支払われないの?
がん保険は支払われないのか?という疑問についてお答えします
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?と疑問に思う方も意外と多いので、その点についてお伝えします!
オリックス生命 ガン保険 ビリーブ
オリックス生命のガン保険『ビリーブ(Believe)』の特徴や保障内容などのポイントをお伝えします!
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療に手厚い!?
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療も対象になるのか調べたらあることに気づきました!
オリックス生命 がん初回一時金はどのように請求するのか
オリックス生命のがん初回一時金はどのように請求するのか?お伝えします!
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?ということをお伝えしたいと思います。