がん保険 支払われない

がん保険 支払われない

 

『がん保険は支払われない』

 

 

こういった記事を見かけることがありますし、実際に支払いの件でトラブルに発展しているケースもあります。こういった保険金が支払われないケースというのはがん保険に限らず起こっている問題ではありますが、個人的に思うことは良い情報も悪い情報も鵜呑みにしないこと!だと思います。

 

 

そこで今回は『がん保険が支払われない』という点にフォーカスして僕なりの意見をお伝えしたいと思います。まず、一般的な話ですが、がん保険が支払われないケースには以下のようなことが考えられます。

 

  1. 上皮内新生物(上皮内がん)と診断された場合
  2. 加入してすぐにがんになった場合
  3. 入院しない場合
  4. 告知義務違反をした場合
  5. 再発した場合

 

 

上皮内新生物と診断された場合

上皮内新生物(上皮内がん)とは・・・粘膜の上の層である上皮の内側にがんができている状態で、ごく初期の状態のがんのことを指します。治療をすれば3年生存率はほぼ100%と言われています。(放置すれば進行する可能性はあります。)

 

上皮内新生物(上皮内がん)とは簡単にいうと『がんの子供』みたいなものでしょうか。そして、この上皮内新生物(上皮内がん)を保障しない・・・または通常のがん(悪性新生物)よりも支払われる金額が少ないがん保険というものもあります。

 

 

加入してすぐにがんになった場合

がん保険に加入しても実はすぐに保障が始まるわけではないんです。契約しても90日は不てん補期間といって様子をみる期間が設けられています。細かい点は割愛しますが、簡単にいうと既往症や持病と同じような感覚ですでにがんに罹患している人と健康な人の公平性を保つために設けられているのだと思います。

 

 

いろいろなご意見はあると思いますが、ここでは90日間の不てん補期間があるということだけを知ってもらえると良いかと思います。

 

 

入院しない場合

入院しない場合というのはがんの治療を通院のみで行う場合のことです。以前のがん保険の通院保障というのは退院後の通院を保障するもので通院のみの保障はされないものがほとんどでした。なので、通院のみで治療した場合に保険金が支払われずトラブルに発展するケースもあるわけです。ただ、今のがん保険は通院のみでも保障されるものもあります。(参考:『がん保険の通院保障をよくチェックするべし!』)

 

 

告知義務違反をした場合

これは契約する際の申込書類に必ずついている告知書のことですが、告知書にウソを書いて加入した場合が告知義務違反にあたります。保険会社は契約の際に告知書で健康状態を確認しますので、その告知書にウソがある場合は当然、保険金が減額されて支払われる・・・最悪、支払われないというケースもあり得ます。がん保険の告知書についてはこちらの『がん保険の告知書について』でも書いていますので参考にされてみてください。

 

 

再発した場合

これは診断給付金(一時金)のことになりますが再発をした場合に支払われる内容のものとそうでないものがあります。基本的に診断給付金(一時金)というのは2年に1度を上限として支払う商品も多いですが商品によってはそうでないものもあります。このあたりのこともきちんと理解できていないとトラブルに発展する原因になると思います。診断給付金(一時金)についてはこちらの『がん保険の診断給付金(一時金)について』も参考にされてみてください。

 

 

 

上記が一般的にトラブルに発展するケースとして代表的な原因だと思います。ですが、現在の保険会社は支払うべき状態になれば間違いなく支払いますし反対に支払われないケースに該当すれば支払いません。これは、ある意味、当たり前のことだと思います。そして、ここが問題なのではありません。

 

 

問題なのは、こういった大切な部分を契約前にきちんとお客様に伝えていない営業マンがいることだと思っています。

 

 

契約がほしいばかりに、がん保険のメリットばかりを伝える、もしくはそこまでの知識がないというケースも往々にしてよくあります。これは事実です。そして、支払われないという、いわばお客様にとってのデメリット部分をきちんとお伝えしてないからこそ保険金が支払われない・・・というようなトラブルに発展してしまうのです。

 

 

これこそが、がん保険は支払われないというトラブルを起こす最大の原因だと思います。

 

 

がん保険 支払われない まとめ

がん保険が支払われずにトラブルに発展する件数は実際にあります。ですが、その多くはお客様がそういった部分まできちんと理解せずに契約をしてしまっている・・・もしくは、営業マンがメリットばかりで大切な部分の説明をしていないケースによるものだと思います。

 

 

保険の営業マンがすべて優秀であればこういった問題も起きないのでしょうが、やはり人間。すべてが優秀な方ばかりとはいきません。そして保険業界も新人からベテランまでが同じフィールドで仕事をしている業界です。本来であれば業界自体の体質が変わることが一番いいのですが現実的にそれは不可能に近いと思います。であれば、これからの時代はあなた自身が保険の担当者を見極めていく必要があると思います。

 

 

今回のテーマである『がん保険が支払われない』というトラブルを防ぐためにもあなた自身が信頼のできる担当者を見極める・・・そんな時代になっているのだと思います。そういう意味では保険のビュッフェ保険マンモスはおすすめできると思います。

 

 

以上が『がん保険は支払われないの?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

がん保険の選び方
がん保険の選び方については大きく2つあると思っています。非常に重要なポイントなので参考にしてみてください!
がんに罹患すると精神的ショックが大きい
がんに罹患すると精神的なショックが大きいのはまちがいありません。
がん保険のキャンペーンはありますか?
がん保険のキャンペーンって何かあるのでしょうか?
がん保険の必要性について
がん保険の必要性についてお伝えします!
がん保険って高齢者には必要なの?
がん保険は高齢者の人は必要なのか?という点について僕なりの意見をお伝えします!
がん保険に加入するタイミングはいつ?
がん保険に加入するタイミングはいつなのか?という点についてお伝えします!
がん保険の入院給付金について
がん保険の入院給付金についての『あれこれ』をお伝えします!
がん保険の通院保障をよくチェックするべし!
がん保険の通院は今後、重要なポイントになると思います!
がん保険の診断給付金(一時金)について
がん保険の診断給付金(一時金)についてお伝えします!
がん保険の先進医療について
がん保険の先進医療(特約)についてお伝えします!
がん保険の請求するタイミングって?
がん保険の請求するタイミングについてお伝えします!
がん保険にセカンドオピニオンって付いてるの?
がん保険にセカンドオピニオンサービスは付いているんでしょうか?という点についてお伝えします!
がん保険の告知書について
がん保険の告知書は各社で異なる部分でもあるので検討の際には事前に調べてみるといいかもしれませんね!
がん保険と共済を比較してみよう!
がん保険と共済はどちらが良いのか?という点について比較してみましょう!
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?と疑問に思う方も意外と多いので、その点についてお伝えします!
オリックス生命 ガン保険 ビリーブ
オリックス生命のガン保険『ビリーブ(Believe)』の特徴や保障内容などのポイントをお伝えします!
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療に手厚い!?
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療も対象になるのか調べたらあることに気づきました!
オリックス生命 がん初回一時金はどのように請求するのか
オリックス生命のがん初回一時金はどのように請求するのか?お伝えします!
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?ということをお伝えしたいと思います。