がん保険 先進医療

がん保険の先進医療とは?

今回は『がん保険の先進医療(特約)』についてお伝えします。

 

 

がん保険の先進医療とは、厚生労働省が定めている先進医療(平成27年6月1日現在で108種類)の中でも、『がんを直接の原因として公的医療保障制度の対象とならない先進医療を受けたとき』とありますので、がんに関係した先進医療のみということになります。

 

 

要は先進医療の中でもがんに特化したものに限定されるということですね。また、

先進医療は一般的な保険診療を受けるなかで患者が希望し、医師がその必要性と合理性を認めた場合に行われることになります。
とありますので、誰でも受けられるというわけではないんですね。

 

 

では、がんの先進医療のメリット・デメリットとはなんでしょうか?

 

 

がん先進医療のメリット

 

●がんを切らずに行うため身体への負担が軽いため回復するまでの期間が短いこと。

 

 

例えば、がんの先進医療で重粒子線治療というものがありますが、これは、がん病巣を狙い撃ちするため、手術困難ながんや重要な器官の近くにあって通常の放射線治療がきびしい場合に行うようです。そして、とても優秀なことに、正常な組織をなるべく壊さずにがん細胞をピンポイントに攻撃してくれる、いわばスナイパー的な役割をするイメージでしょうか。

 

 

通常の放射線治療では、がん病巣も正常な組織も壊していたみたいなので善良な市民も悪者も一緒に壊していたわけですが、この重粒子線治療の存在によって悪者だけが退治されるようになったというわけですね!

 

 

すばらしい技術だと思います。

 

 

がん先進医療のデメリット

 

●先進医療にかかる技術料が高額であり自己負担になるということ。(健康保険対象外)

 

 

代表的な例でいうと、

 

  • 陽子線治療・・・・・約263万円
  • 重粒子線治療・・・・約308万円

 

などがあり、先ほどの重粒子線治療もさすがに優秀なだけあって非常に高額ですね。

 

 

ちなみに日本の粒子線治療施設は2015年6月現在、13ヵ所(重粒子線:4ヵ所、陽子線:10ヵ所)で世界で一番多い国となっているようです。現時点での粒子線治療施設は以下になります。

 

重粒子線

陽子線

都道府県

施設名称

 

北海道

北海道大学病院陽子線治療センター

 

福島県

南東北がん陽子線治療センター

 

群馬県

群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学センター

 

茨城県

筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センター

 

千葉県

国立がん研究センター東病院

 

千葉県

放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター

 

長野県

相澤病院 陽子線治療センター(Ai-PROTON)

 

静岡県

静岡県立静岡がんセンター

 

愛知県

名古屋陽子線治療センター

 

福井県

福井県立病院 陽子線がん治療センター

兵庫県

兵庫県立粒子線医療センター

 

佐賀県

九州国際重粒子線がん治療センター

 

鹿児島県

メディポリス国際陽子線治療センター

※公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団HPより

 

 

がん保険 先進医療特約は必要か?

これまでの話でも分かるように、がんの先進医療というのは優秀なので=非常に高額なものが多いわけです。また、誰でも受けれるとは限りません。ですが、もし先進医療が受けれる時にはトータルのことを考えるとやはり受けるメリットは大きいですよね?

 

 

ただ、『そこにかかる費用が・・・』という話なんです。

 

 

なので、そう考えるとがん保険の先進医療(特約)は必要なのかなと思います。

 

 

また嬉しいことに、がん保険の先進医療特約の保険料は実は月々わずか100円程度なんです^^ であれば、がん保険の先進医療(特約)は付けておくべきじゃないかなと思います。

 

 

最後に少しだけ補足になりますが医療保険にも先進医療特約があり、医療保険に先進医療特約を付ける場合はそちらのほうにがんの先進医療も含まれますので、がん保険に先進医療特約をつける必要はありません。

 

 

先進医療特約は同じ保険会社の商品では重複してお支払いはされないという規定がありますが、医療保険はA社、がん保険はB社という場合には重複して払われることもあるので、そういった形で加入される場合は各社の規定を確認してみましょう!(保険を相談している担当者に聞けば分かると思います)

 

 

以上、がん保険の先進医療(特約)についてでした。
参考になれば幸いです。

 

 

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

がん保険の選び方
がん保険の選び方については大きく2つあると思っています。非常に重要なポイントなので参考にしてみてください!
がんに罹患すると精神的ショックが大きい
がんに罹患すると精神的なショックが大きいのはまちがいありません。
がん保険のキャンペーンはありますか?
がん保険のキャンペーンって何かあるのでしょうか?
がん保険の必要性について
がん保険の必要性についてお伝えします!
がん保険って高齢者には必要なの?
がん保険は高齢者の人は必要なのか?という点について僕なりの意見をお伝えします!
がん保険に加入するタイミングはいつ?
がん保険に加入するタイミングはいつなのか?という点についてお伝えします!
がん保険の入院給付金について
がん保険の入院給付金についての『あれこれ』をお伝えします!
がん保険の通院保障をよくチェックするべし!
がん保険の通院は今後、重要なポイントになると思います!
がん保険の診断給付金(一時金)について
がん保険の診断給付金(一時金)についてお伝えします!
がん保険の請求するタイミングって?
がん保険の請求するタイミングについてお伝えします!
がん保険にセカンドオピニオンって付いてるの?
がん保険にセカンドオピニオンサービスは付いているんでしょうか?という点についてお伝えします!
がん保険の告知書について
がん保険の告知書は各社で異なる部分でもあるので検討の際には事前に調べてみるといいかもしれませんね!
がん保険は支払われないの?
がん保険は支払われないのか?という疑問についてお答えします
がん保険と共済を比較してみよう!
がん保険と共済はどちらが良いのか?という点について比較してみましょう!
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?
がん保険は人間ドック受けないと入れないの?と疑問に思う方も意外と多いので、その点についてお伝えします!
オリックス生命 ガン保険 ビリーブ
オリックス生命のガン保険『ビリーブ(Believe)』の特徴や保障内容などのポイントをお伝えします!
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療に手厚い!?
オリックスのビリーブは抗ガン剤治療も対象になるのか調べたらあることに気づきました!
オリックス生命 がん初回一時金はどのように請求するのか
オリックス生命のがん初回一時金はどのように請求するのか?お伝えします!
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?
がん診断給付金の診断書はいつ書いてもらうべきなのか?ということをお伝えしたいと思います。