保険のビュッフェ 勧誘

保険のビュッフェ 勧誘

『保険のビュッフェって勧誘されないの?』

 

 

そんな疑問をお持ちの方・・・というか、保険業界の営業マンに対してのイメージの多くが今回のテーマでもある『勧誘』だと思います。実際に今でも強引な勧誘や押し売りがあるのも事実ですし・・・。

 

 

では今回は、保険のビュッフェのFPは勧誘しないのか?という点について僕なりにいろいろと調べてみましたので、そちらをお伝えしたいと思います。

 

 

強引な勧誘をするFPは登録できない!

以下は保険のビュッフェのホームページにしっかりと書かれていることです。

 

保険の強引な勧誘や押し売りはない?

限りなくゼロに近いはずです。提携するFPは、いずれも強引な勧誘や押し売りがイヤでこの仕事を選んだ方ばかり。提携する際も、違反事項として合意しています。

 

その理由としては以下になります。こちらもHPにしっかりと書いてあることです。

押し売りをしない理由として、保険のビュッフェとFPそれぞれの信念・方針をご紹介させていただきます。

 

  • 保険のビュッフェは、FP(ファイナンシャル・プランナー)との提携基準において、特に倫理観を重視しております。このチェックポイントに懸念があるFPに対しては、どんなに経験や知識があっても提携をお断りさせていただいています。
  •  

  • FP側も、業界の押し売りの販売スタイルに問題意識を抱えており、多くのFPが「そんな状況を変革するために、複数の生命保険を扱えるFPという道を選んだ」と言います。

 

まず上記をみて分かるように、保険のビュッフェ側も倫理観を重視しているため、どんなに優秀な実績があるからといってもこの部分に懸念があれば保険のビュッフェの提携FPとしては登録を認めていません。

 

 

逆に保険のビュッフェに提携したいと思うFP側も、もともとの保険業界の古臭い体質(=押し売りスタイル)に疑問を持っている方のみになり、よりお客様の目線にたてるよう複数の保険会社を取り扱える方ばかりのようです。

 

 

また、個人的にも保険のビュッフェに【FPの提携基準】について確認したところ、『顧客本位で中立の視点を持っているか』という点を非常に重要視されているようで、過去の提案実績をFPに開示いただいて契約数が特定の保険会社に偏ていれば手数料重視と判断し、提携を断るケースもあるそうです。

 

 

それほど徹底した提携基準を設けており徹底的にお客様目線に立てるFPを厳選しているようです。いわば今の保険業界と真逆のスタイルをとっているFPばかりといえると思います!これらのことから、保険のビュッフェが強引な勧誘や押し売りがないということはお分かりいただけたと思います。

 

 

クレーム件数も限りなく『0』に近い!

これは実際に確認したことですが現時点でFPへのクレームは限りなく0件に近いようです。実際に過去の報告例でみても数件程度のようです。どんな業界もクレームが0件というのはありえないので、この数件というのは非常に素晴らしい結果だといえると思います。

 

 

理由としてはやはり先ほどお伝えしたことがすべてではないでしょうか。保険のビュッフェ側も提携を希望するFP側も双方の共通する視点が『顧客本位で中立の視点を持っているか』だからではないでしょうか。この部分がブレずにしっかりとしているからこそ、これまでのクレーム件数も『0』という結果になっているのだと思います。

 

 

もし強引な勧誘をされた時はどうすれば良いのか?

では、もし仮に強引な勧誘や押し売りがあった場合はどうすれば良いのか?というと、保険のビュッフェのフリーダイヤルに電話してその旨をはっきりと伝えれば良いです。それはホームページにも以下のようにしっかりと記載されています。

押し売りの苦情の報告例は、過去、数件ですが、万が一、強引な勧誘があったら、すぐに0120-800-857までご連絡ください。担当FPの変更やパートナー契約解除などの厳正な処置を検討いたします。

 

 

保険のビュッフェとパートナーFPたちは、業界に対するイメージを変えたいという想いでパートナーシップを結んでいます。無料だからこそ、献身的なお客さま志向と安心感にこだわっていきます。

 

このように、もし万が一、強引な勧誘や押し売りがあった場合は電話をすることで厳正な処置をしてくれますので心配ないと思います。また強引な勧誘や押し売りなどなくても、あなた自身が紹介されたFPと相性が悪い(合わない)場合もあるかもしれません。そんな時にも上記のフリーダイヤルに電話すれば交替料金や人数制限を設定する必要もなく、納得いくまで対応してくれます。

 

 

保険のビュッフェ 勧誘 まとめ

今回は保険のビュッフェは強引な勧誘や押し売りはないのか?ということをテーマにお伝えしました。これまでお伝えしてきたことから分かるように、保険のビュッフェ側も提携を希望するFP側も最優先していることは『顧客本位で中立の視点を持っているか』という点。

 

 

その部分はブレることなく今でもその理念は貫かれていますので、安心して保険の相談することができると思います。また、そういった信頼できるFPを見つけられることはあなた自身にとっても非常にメリットのあることだと思いますので、保険の相談先を探しているという方は保険のビュッフェを利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上が『保険のビュッフェって勧誘されますか?』についてでした。
参考になれば幸いです。

 

 

JCBギフト券5,000円プレゼントキャンペーン実施中!

※保険のビュッフェは2017年4月6日以降、商品券のプレゼントは完全に廃止になりました。これは保険業法の改正によるもので金融庁からの通達によるもので今後も保険相談での商品券の提供は保険業界全体でなくなることが決定しています。
現在、保険のビュッフェでは無料保険相談をされた方にJCBのギフト券5,000円をプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。保険の相談を検討されている方は是非、この機会に利用されてみてはいかがでしょうか?(予約もとても簡単ですよ!)

 

>>保険のビュッフェ キャンペーン情報はこちら

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

保険のビュッフェのアンケートが意外とおもしろい!
保険のビュッフェでアンケートが意外とおもしろい・・・というかタメになるんです!
保険のビュッフェで絵本キャンペーン実施中!
保険のビュッフェでは絵本プレゼントキャンペーンを実施しているようです!
保険のビュッフェは保険会社なの?
保険のビュッフェは保険会社なんでしょうか?
保険のビュッフェは担当は選べないのか?
保険のビュッフェは担当が選べないのか気になる方もいるようですね!
保険のビュッフェの店舗ってあるんですか?
保険のビュッフェの店舗はあるんでしょうか?
保険のビュッフェは喫茶店でも相談できますか?
保険のビュッフェは喫茶店でも相談できるのでしょうか?
保険のビュッフェの取扱保険会社は?
保険のビュッフェの取扱保険会社はどこなのでしょうか?
保険のビュッフェのFPにはどんな人たちがいますか?
保険のビュッフェのFP(ファイナンシャルプランナー)について調べてみました!
保険のビュッフェで共済には入れますか?
保険のビュッフェで共済に加入することはできるんでしょうか?
保険のビュッフェと保険のマンモスを徹底比較!
保険のビュッフェと保険のマンモスを徹底比較してみました!
保険の窓口と保険のビュッフェを徹底比較!
保険の窓口と保険のビュッフェを徹底比較してみました!
保険のビュッフェのセミナーが大人気!?
保険のビュッフェのセミナーが大人気のようですね!