オリックス生命 医療保険

オリックス生命 新キュア(新CURE)の評判は?


※2014年は七大疾病無制限と三大疾病無制限のパンフレットは別々でしたが、2015年から1つのパンフレットにまとまり見やすくなりました。それぞれの保険料も最後に一覧表があるので非常に見やすいです。

 

<2016年1月追記>
オリックス生命の医療保険とがん保険に安く加入できる方法を書いたので、そちらもあわせてお読みください^^(参考:『オリックス生命の医療保険とがん保険に安く加入できる方法とは?』)

 

 

オリックス生命の医療保険といえば新キュア(新CURE)ですね。

 

 

多くの雑誌等で組まれている生命保険特集(医療保険 ランキング)などでも常に上位に入っている医療保険で毎年契約数も順調に上がってきている商品です。また、評判もいい保険だと個人的には思います。(※ランキングというのは1つの参考程度に見てください!)

 

 

では人気の秘密はどこになるのでしょうか?

 

 

今回はそんな人気商品でもある新キュア(新CURE)について見てみましょう!

 

 

>>保険相談おすすめランキング

 

七大生活習慣病に特に手厚い

 

これは、七大生活習慣病以外の病気・ケガについては1入院60日型か12日型を選ぶことになりますが、七大生活習慣病の場合は入院の限度日数が大幅に増えます。

 

ここで、分かりやすいようにオリックス生命が定めている七大生活習慣病を書いておきますね。

 

  • がん(悪性新生物、上皮内新生物)
  • 心疾患
  • 脳血管疾患
  • 糖尿病
  • 高血圧性疾患
  • 肝硬変
  • 慢性腎不全

 

これを覚えておいてください。

 

 

そこで、現時点(2015年6月時点)では新キュア(新CURE)は、三大疾病無制限プラン七大疾病無制限プランがありますが、三大疾病無制限プランも七大疾病無制限プランも通常の病気・ケガについては入院の限度日数(60日か120日)までとなります。

 

 

そして三大疾病無制限プランの場合は、がん(悪性新生物、上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患の場合は入院の支払日数が無制限となり、七大生活習慣病のなかで三大疾病以外の入院の場合は基本の入院限度日数(60日か120日)にプラス60日の日数が増えることになります。

1入院が60日型三大疾病無制限プランに加入している場合】

 

・三大疾病(がん(悪性新生物、上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患)→無制限
・七大生活習慣病の中の上記の三大疾病以外の入院は基本の60日にプラス60日で合計120日まで入院限度日数が延長される

 

 

1入院が120日型三大疾病無制限プランに加入している場合】

 

・三大疾病(がん(悪性新生物、上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患)→無制限
・七大生活習慣病の中の上記の三大疾病以外の入院は基本の120日にプラス60日で合計180日まで入院限度日数が延長される

 

 

1入院が60日型七大疾病無制限プランに加入している場合】

 

・七大疾病(七大生活習慣病)以外の入院の限度日数は60日まで
・七大疾病(七大生活習慣病)で入院された場合は自動的に入院の限度日数は無制限

 

 

1入院が120日型七大疾病無制限プランに加入している場合】

 

・七大疾病(七大生活習慣病)以外の入院の限度日数は120日まで
・七大疾病(七大生活習慣病)で入院された場合は自動的に入院の限度日数は無制限

 

このようになります。これが今の新キュア(新CURE)の大きな特長といえると思います。

 

>>新キュアの資料請求はこちら(無料)<<

 

入院の有無にかかわらず、約1000種類の手術を保障

 

  • 入院中の手術の場合 → 1回につき主契約の入院給付金日額の20倍
  • 外来での手術の場合 → 1回につき主契約の入院給付金日額の5倍

 

この手術の種類は保険会社によって異なるため、希望する保険会社の手術の種類については確認をしておくほうがいいと思います。また、すべての手術が対象になるのかというとそんなこともありません。以下の手術については対象外となるので覚えておきましょう!

 

傷の処理(創傷処理、デブリードマン)/切開術(皮膚、鼓膜)/骨または関節の非観血的整復術、非観血的整復固定術および非観血的授動術/抜歯/異物除去(外耳、鼻腔内)/鼻焼灼術(鼻粘膜、下甲介粘膜)/魚の目、タコ切除術(鶏眼・胼胝切除術)

 

 

健康保険のきかない先進医療も通算2000万円まで保障

 

先進医療とは・・・厚生労働大臣が承認した先進性の高い医療技術のことで、医療技術ごとに適応症(対象となる病気・ケガ・それらの症状)および実施する保険医療機関(高度な技術を持つ医療スタッフと施設設備を持つ大学病院など)が特定されています。「先進医療にかかる技術料」は公的医療保険制度の対象とならないため全額自己負担となり、高額となる場合があります。

 

この先進医療にかかる技術料(自己負担分)を通算で2000万円まで支払うということです。ちなみに通算とは保険期間中の先進医療の費用として支払った総額のことで、簡単にいうと保険期間中に2000万円の貯金を持っているというイメージでしょうか。その中から実際に先進医療にかかる費用を払っていく感じですね!これも今はだいたいすべての保険会社にもあると思いますので、特別おどろくことではありません。

 

 

病気・ケガによる入院を一生涯保障!

 

新キュア(新CURE)は終身タイプなので、解約しないかぎり保障はずっと続きます。また保険料の払込方法も短期払いや終身払いと色々と選べるのであなた自身の考えにあわせて設定すればいいと思います。(これもどこの保険会社も選べると思います。)

 

 

保険料がお手頃

 

個人的にはオリックス生命の新キュア(新CURE)が人気があるのはこの部分だと思います。

 

 

今は生命保険各社で商品の競争が激しくまた、保険料についても価格競争という部分も否めません。そんな中でも新キュア(新CURE)は保険料が安いと思います。単純に保険料が安いという商品は他にもあるかもしれませんが、保障内容と保険料のバランスという点で考えると、この新キュア(新CURE)は優秀じゃないかな〜と個人的には思います。終身タイプなので保険料が上がることもないですし^^

 

 

というわけで、今回はオリックス生命の新キュア(新CURE)について簡単にお伝えしましたが、細かい点などはやはりパンフレットや約款などを確認するか、もしくは担当者に気になる点などを確認してみてください!

 

 

以上、参考になれば幸いです。

 

>>新キュアの資料請求(無料)<<

 

 

最後はこちら>>保険相談おすすめランキング
あるいはこちら>>ひまわり生命の医療保険『新 健康のお守り』ってどう?

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

医療保険とは
そもそも医療保険とはなに??という方に向けて医療保険についてお伝えします!
医療保険 選び方
医療保険の選び方について簡単にお伝えします!
医療保険の選び方(40代編)
医療保険の選び方(40代)について僕の意見をお伝えします。40代となれば色々と考える部分も多いですね。
医療保険 おすすめ
個人的な意見になりますが個人的におすすめだな〜と感じる医療保険をご紹介します!
持病があったら保険には入れないの?
持病があったら保険には入れないのか?ということについてよくある話を例にお伝えしたいと思います!
チューリッヒ生命が新しく医療保険を発売!
チューリッヒ生命が新しい医療保険を発売するようです。その特長についてご説明します!
ひまわり生命の医療保険『新 健康のお守り』ってどう?
ひまわり生命の医療保険『健康のお守り』の保障内容を分かりやすくお伝えします!
実費補償型の医療保険とは?
実費補償型の医療保険とはどんなものなのでしょうか?ポイントをお伝えします。
公的医療保険とは?
公的医療保険とはなにか??ということについてお伝えします!
医療保険は必要?必要ない?
医療保険は必要なのか?必要ないのか?という点について僕なりの考えをお伝えします!
夫婦型(家族型)の医療保険の注意点!
夫婦型(家族型)の医療保険についての注意点をお伝えします!
医療保険と介護保険の違い
医療保険と介護保険の違いについてお伝えします!
あんしん生命のメディカルキットRって?
あんしん生命のメディカルキットRってどうなんでしょうね?