医療保険と介護保険の違い

医療保険と介護保険の違いって何??

保険と名前がつくものって色々あるので、それが頭の中をごちゃごちゃにする原因の1つになっている気がしますね。

 

 

そこで今回は実際に検索されているキーワードで『医療保険と介護保険の違い』についてシンプルにお伝えしたいと思います。

 

 

ただし、医療保険については公的医療保険と民間医療保険がありますが、介護保険と比較される方は公的医療保険との違いをもとめているはずなので、こちらの記事でいう医療保険とは公的医療保険という形でお伝またえします。

 

 

医療保険についての記事は以前書いていますので、そちらのほうも参考にしてみてください!

 

→ 公的医療保険とは?
→ 医療保険とは?(民間)

 

 

医療保険とは?

 

そもそも医療とは病気やケガを患っている患者さんを治療する行為のことを指すらしく、被保険者の方(患者さん)がそれらの治療を目的として入院や手術などを受けた際に適応されるものことですね。すべての治療(薬なども含めて)に適応されるものではなく、適応されるもの、適応されないものはあります。

 

 

また薬にについては、厚生労働省が定める『薬価基準』のものが健康保険の対応になるようですが、最近ではジェネリック医薬品(後発医薬品)が医療費が安くなることもあり医師と相談するケースも普通にあるようです。

 

 

介護保険とは?

 

介護保険とは、高齢者や要介護者に介護サービスを提供するという社会保障制度のことを指すことで国民からの保険料を財源として成り立っています。

ちなみに介護とは・・・主に病気になるようですが、体が不自由で人の助けが必要となった場合に与える行為のこと。

 

介護保険の被保険者

※被保険者とは保障の対象になる方のこと。

 

  • 40歳以上の方全員。
  •  

  • 40歳以上65歳未満の方を第2号被保険者、65歳以上の方を第1号被保険者といいます。

 

 

サービスを利用できる方

65歳以上の方
(第1号被保険者)

介護や支援が必要と認定された時にサービスを利用できる

40歳以上65歳未満の方
(第2号被保険者)

特定の病気が原因で介護や支援が必要と認定された時にサービスを利用できる

 

ちなみに、認定は要支援1・2から要介護1〜5までの7段階および非該当に分かれているようです。

 

要介護度

内容

非該当

お元気な方。自立して生活が送れており介護も不要

 

※介護サービスは受けられません。
 地域包括支援センターなどで介護予防事業サービスが受けられます。

要支援1

・自分で動くことが出来、毎日の生活もほとんど自分で出来る。
 ただし、生活面で一部見守りや手助けが必要と判断される方。

 

・認知症はない、もしくは軽度。

 

※介護予防サービスが受けらる。

要支援2

・要支援1に同じくですが、要支援2は、1よりもより見守り手助けが必要な方。

 


※介護予防サービスが受けらる。

要介護1

・自力で動くことに少し支障のある方で、毎日の生活に少し手助けが必要な方。
・自力で動くことは可能だが、認知症で毎日の生活に手助けが必要な方。

要介護2

・自力で動くことにさらに支障が出てきている方。
・毎日の生活により手助けが必要な方。

 

・認知症もより進んでおり、毎日の生活により手助けが必要となってきた方

要介護3

・自力で外出が困難、家の中でも自力での生活が困難になってきている方。
 寝たきりに近い状態になってきている。

 

・ 認知症も重度になってきている。

 

・毎日の生活もかなり手助け、介護が必要。

要介護4

・ほぼ寝たきりに近い状態。
・自力での生活は難しく、日常生活でもかなりの介護が必要となっている方。

要介護5 ・完全な寝たきり状態。日常生活において全面的な介護が必要。

 

 

ちなみに僕の祖母も現在、『要支援2』という形で認定されていますが、デイケア(通所介護施設)に通ったり、また自宅には生活を支えるための手すりがついたりと、地域包括支援センターの人やケアマネさんには非常にお世話になりました^^

 

 

医療保険と介護保険の違い まとめ

以上が簡単ではありあすが医療保険と介護保険の違いになります。

 

冒頭にもお伝えしましたが、保険と名がつくものが多く分かりにくいと思います。ですが、1つ1つをよく見ていくと言われれば『なるほどな〜』と思うことがほとんどです。(ただ、イメージ的には聞く気にもならないかもしれませんが 笑)

 

 

今回の医療保険と介護保険の違いについても、1つ1つを聞けば別に難しいことではないですね。

 

 

  • 医療保険はあくまで治療を目的とした時に適応される保険で、
  • 介護保険は生活に支障が出るという視点で介護が必要になった場合に適応される保険

 

ということになります。

 

 

特に介護保険については今後、高齢化のことを考えると、いつあなたの身内がその立場になるか分かりませんので一度、事前に調べておかれると良いかもしれませんね^^

 

 

以上、医療保険と介護保険の違いについてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

医療保険とは
そもそも医療保険とはなに??という方に向けて医療保険についてお伝えします!
医療保険 選び方
医療保険の選び方について簡単にお伝えします!
医療保険の選び方(40代編)
医療保険の選び方(40代)について僕の意見をお伝えします。40代となれば色々と考える部分も多いですね。
医療保険 おすすめ
個人的な意見になりますが個人的におすすめだな〜と感じる医療保険をご紹介します!
持病があったら保険には入れないの?
持病があったら保険には入れないのか?ということについてよくある話を例にお伝えしたいと思います!
チューリッヒ生命が新しく医療保険を発売!
チューリッヒ生命が新しい医療保険を発売するようです。その特長についてご説明します!
オリックス生命 医療保険 | 新キュア(新CURE)について
オリックス生命の医療保険【新キュア(新CURE)】の保障内容についてお伝えします!
ひまわり生命の医療保険『新 健康のお守り』ってどう?
ひまわり生命の医療保険『健康のお守り』の保障内容を分かりやすくお伝えします!
実費補償型の医療保険とは?
実費補償型の医療保険とはどんなものなのでしょうか?ポイントをお伝えします。
公的医療保険とは?
公的医療保険とはなにか??ということについてお伝えします!
医療保険は必要?必要ない?
医療保険は必要なのか?必要ないのか?という点について僕なりの考えをお伝えします!
夫婦型(家族型)の医療保険の注意点!
夫婦型(家族型)の医療保険についての注意点をお伝えします!
あんしん生命のメディカルキットRって?
あんしん生命のメディカルキットRってどうなんでしょうね?