保険 仕事

保険 仕事

 

保険の仕事に対して興味のある人って意外と多いんですね・・・というか、勧誘がすごいし、良いこと言われるし、ってことで夢がふくらんでいるのかな??そんな気もしなくなはいですね。特に生命保険会社の勧誘は本気ですごいですからね。

 

 

というわけで、実際に現在、勧誘されている方もいるかもしれませんので今回は保険の仕事についてお伝えしたいと思います。ただ、保険の仕事といっても実は意外と種類が多いのでそのあたりも一般的な話をお伝えしたいと思います。

 

 

保険の仕事もいろいろ

保険屋さんっていうと多くの人は生命保険のほうをイメージされるかもしれませんが、保険には大きく生命保険(生保)と損害保険(損保)があります。簡単にいうと、生命保険”以外”の保険は損害保険というイメージでOKです。(自動車保険、火災保険、傷害保険、賠償保険・・・etc)

 

 

そこを踏まえて以下のような仕事があります。

 

  • 生命保険会社の直販社員(営業社員)
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 保険代理店
  • 保険会社の事務社員
  • 保険会社の社員(支店長、支社長、営業サポート、アジャスター、査定の人・・・etc)

 

それぞれについて順にみていきましょう。

 

生命保険会社の直販社員(営業社員)

ここが一般的に一番勧誘が多いところかと思います。これは保険会社の営業社員のことで生保、損保ともに存在します。当然、生保と損保では扱う商品が違いますが、それ以外にも大きく違うのは報酬形態かもしれません。

 

 

報酬形態については各保険会社で定め方が異なるので、そのあたりは色々と事前に確認するほうが良いと思います。保険会社は常に求人はしていますし、特に今の時代新しい人の獲得にはどこも苦労しているので細かい情報を教えてくれるでしょう。

 

 

また、この業界の大きな特徴が”ノルマ”。個人的にはこのノルマがあるから保険業界自体の発展がないと思っているのですが、現実にはノルマはあります。一部、ない保険会社もあるのかもしれませんが、ほとんどノルマはあると思っておいたほうが良いと思います。

 

 

ぶっちゃけノルマというのは、保険会社の都合で、このノルマがあるからこそ様々な問題が起きるのは事実。また、現在はネットの時代で情報を入手することは簡単なので、保険会社もいい商品を開発しなければお客さんに選んでもらえない時代。逆にいえば、いい商品がリリースされれば放っといても売れていくのにな・・・そう思います。

 

 

いずれにしてもノルマに追われる業界であるということは間違いありません。

 

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナー(FP)というのはお金の総合的な専門家であり、そういう資格があるということです。現在はFP=保険屋というイメージを持っているようですが実はそうではないということ。ただ、保険屋さんがFPの資格を取ってそれを全面に出して営業活動しているのは事実かもしれませんが(笑)

 

 

このファイナンシャルプランナー(FP)というのも当然、すべてが完璧ということは絶対にありません。人間ですからやはり得意、不得意がありそれをしっかりと公言しているFPは信用できるでしょう。(医療保険などについては皆、詳しいでしょうが。)

 

 

また、仕事の仕方も様々で、自分(FP)にとって都合のいい商品を売るようなアホなFPもいれば、本当にあなた(お客さん)のためになる商品を選定して提案してくれる人もいます。普通は後者が当たり前なのですが、やはりこのあたりは報酬(手数料)が絡む話なので欲には勝てないというところなのでしょう。

 

 

ですが、2016年5月から施行された保険業法の改正で顧客目線での営業しなければいけないことが義務付けられたので、これまでのようなアホな営業をする輩は業界にいれなくなるような事態も出てくるかもしれません。

 

 

あなたがこれから保険業界に身を置くなら”信念”を持って臨むようにしてください。そこは、とても大切な部分だと思います。

 

 

保険代理店

保険代理店も生保を専門とする代理店、損保と生保の両方を扱う代理店があります。また取り扱う保険会社の数もその代理店によって異なります。これも保険会社と代理店の間にノルマがあるから、という事情があります。

 

 

保険代理店の社員の多くは、保険会社に勤めていたことがあるいわゆる経験者を採用していることがほとんどか、もしくは、ご自身で成績を挙げて独立するかのどちらかでしょう。こちらについてもFP同様、生保が得意な人、損保が得意な人、その中でもそれぞれ得意、不得意はあります。

 

 

保険を総合的に扱いたい、つまり一人の人は生保も入っているし損保にも入っているので、その方の保険をトータルして担当して付き合いたい!そんなふうに考える方は保険代理店で働くことを前提に保険会社に入ることも1つの方法かと思います。

 

 

保険会社の事務社員やサポート社員(女性)

これは、どの保険会社にも存在しますし、保険会社(特に生保)によっては相当な数の女性サポート社員を採用している会社もありますね。

 

 

ここについては当然、ノルマなどもないので純粋に営業社員のサポートをするというのがお仕事になります。事務的な仕事をはじめ、営業現場での疑問点などに対してサポートするという仕事です。現場であがった疑問点など、営業社員から連絡があれば調べて適切な答えを返してあげるなどのサポート業務になります。

 

 

保険会社の社員(支店長、支社長、営業サポート、アジャスター、査定の人・・・etc)

ここも保険会社の社員にも支店長や支社長、営業サポート、アジャスターや査定のスタッフなど様々な仕事内容があります。支社長や支店長というのは最終的に出世した人ということになりますが、これは各社の営業サポートスタッフ(代理店や直販社員のサポートをする人)が出世してなるポストですね。

 

 

また、損保会社であれば事故がつきもののため、アジャスター・査定社員というものがいます。アジャスターとは”保険事故”の損害調査を行なう人のことで、よくある話でいうと自動車事故などが起きた場合に実際に修理工場などの現場に出向き調査を行う人になります。査定については、事故の支払いを決定してく部署のことで、あがってきた事故案件などに対して適切な認定をして実際に支払いを行う人達の事です。

 

 

男性がほとんどだと思うのですが、このアジャスターなんかも勧誘活動をしているようです。以前、知り合いの金融機関の社員の方が誘われたようで悩んでいました。金融機関の給料よりもいい額を提示されたようで本気で悩んでいましたね。どうしたのかはその後わかりませんけど。

 

 

この仕事もノルマなどはなく、事故に対して調査をしていく仕事なのですが、常に事故はあり複数の事故を一度に抱えることになるので決して楽な仕事はないかもしれません。何事も経験を積むしかないですね。

 

 

まとめ

このように保険の仕事といっても実に様々なものがあるということが分かっていただけたかと思います。

 

 

一般的に勧誘がはげしいのは営業社員の部分。ノルマが3ヶ月もしくは半年ごとに設けられており、クリアしなければ”クビ”になりますし営業活動にかかる費用もすべて自腹だったりとキツい面が多いです。ですが、そんな中でも成績を挙げて行かれる人はいますし、成績に比例して報酬(給料)も上がっていきますので、そこはあなた次第ではないでしょうか?

 

 

というわけで『保険の仕事も様々ですよ!』についてでした。
以上のことを総合的に踏まえて保険業界に飛び込むのかやまるのか?を検討してみてください。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

地域密着型が良いなら保険代理店もおすすめ!
地域密着型のサービスを受けたい方は保険代理店で相談するのもオススメですよ!その理由をお伝えします。
がん免疫療法とは
“第4のがん治療”として注目されているの免疫療法についてお伝えします。
がん免疫治療の費用って高いの?
がん免疫治療の費用について調べてみました!
がん免疫治療は詐欺じゃないのか?
がん免疫治療は詐欺なのか?詐欺じゃないのか?気になるところです。
保険業法の改正で保険業界は変わる?
平成28年5月より保険業法の改正に伴い業界が大きく変わるかもしれません。保険業法の改正とはどういったものなのかを分かりやすく伝えたいと思います!
残念!FPの面談をキャンセルした事例
FPへの面談を申込んだものの面談前にキャンセルをする人もいるようです。実際にあった事例やそうならないための方法についてお伝えします。
マイナス金利で住宅ローンはよりお得!
マイナス金利で住宅ローンはますますお得になりますね!
住宅ローン借り換えの時にしたほうが良い保険見直しとは?
住宅ローンの借り換え時に必ずしておきたい保険見直しとは?
知らないと損をするリフォーム業者の選び方
一番頭を悩ますリフォーム業者の選び方。これを知らないと”損”をします。
ローンは苦しいけど安易な保険解約は危険!
ローンが苦しいからといって安易な保険解約は逆に危険。何が一番いい方法なのでしょうか?
入りたくても入れなくなるのが保険
生命保険。入りたくても入れない・・・そうなる前に読んでほしいです。
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?という問いに対してはやはりこう答えますね。
診療報酬改定(2016)から生命保険を考える!
診療報酬改定の最新情報(2016年版)をもとに色々と考察してみました。
保険担当を変えたいと思っている人は実は多い!?
保険担当者を変えたいと思っている人はお読みください!
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは?
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは一体なにがあるでしょうか?とても大切なことをお伝えします。
保険料を下げたい人がしなければいけないこととは?
保険料を下げたい…保険料が高いと感じている人がしなければいけないこととは?
入院費用が払えない人は意外と多い!
入院費用が払えない人って結構多いようです。そうならないためにも前もって準備しておきましょう!
相続税の改正で課税対象者が増える?
相続税の改正でますます厳しい状況になる方が増えるかもしれません。やはり早めの対策が必要ではないでしょうか?
相続税が払えないでは済まされない
相続税が払えない事態に陥る方もいるようですね・・・。他人事じゃないです。
外貨建て保険商品は教育資金積立には向き?不向き?
外貨建ての保険商品は教育資金積立に向いているのか?不向きなのか・という点についてお伝えします!
老後破綻を防ぐためにすべきこととは?
老後の生活を波状させないためにすべきことはただ1つだけです!
老後資金はいくら必要なのか?
老後資金はいくら必要なのか?が今回のテーマになります。
高額療養費制度は知らないと損!
高額療養費制度はとてもありがたい制度です。ぜひ知っておきましょう!
家計が苦しい時はまずは保険を見直そう!
家計が苦しい時にはまずは保険を見直すと即効性があって効果的ですよ!
セカンドオピニオンって何ぞや?
セカンドオピニオンについて分かりやすく簡単にお伝えします!
節約トラベル術を活用しよう!
『家計』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
ネット通販の賢い利用方法とは?
ネット通販を賢く使うための利用方法紹介します!
断捨離とは自分の人生を楽しく生きるための考え方!
『断捨離』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
予算を決めることで無駄遣いは改善される!
『節約』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
自転車保険は必要?必要ない?
自転車保険は必要なのか?必要ないのか?ということについてお伝えします!
火災保険の値上げについて
火災保険の値上げについて概要や対策ポイントをお伝えします!
熊本で震度7の地震が発生!
2016年4月14日の午後9時26分頃、熊本県で震度7の地震が発生しました。このことから地震保険について考えてみたいと思います。
地震が起きたときの利益は保険で補償できるのか?
地震が起きた時の利益(休業損害)は保険で補償できるのか?
保険料払込免除特約とは?
保険料払込免除特約についてご伝えしたいと思います!
夫に保険加入を理解されないのは何故?
夫に保険加入を理解されないと悩む奥様へアドバイス!
保険の代わりに貯金じゃダメなの?
保険の代わりに貯金しよう!と考えている方に向けて重要なことをお伝えします。
外貨保険の豪ドルと米ドルではどちらが良いの?
外貨保険で豪ドルと米ドルどちらがよいですか??って考えるよりもはるかに大切なことをお伝えします!