保険料払込免除特約とは

保険料払込免除特約とは何ぞや?

各保険商品に特約の1つとしてあるのが『保険料払込免除特約』です。また、他にも『特定疾病保険料払込免除特則』『保険料払込免除特則』と呼び、保険業界の人間は『P免特則』と呼びます。

 

 

これは、特定の疾病に該当した時は、それ以降の保険料は払わなくていいよ!って特約で、実際につける人、付けない人というのは本当に人によって様々です。(当たり前ですがw)

 

 

では、保険料払込免除特約とは具体的にどういったものなのでしょうか?

 

 

保険料払込免除特約とは?

 

保険料払込免除特約とは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中などの特定疾病により約款所定の状態に該当された場合に以後の保険料払込を免除する特約のことです。ただ一見、以後の保険料の払込がなくなるというのはとても便利そうに見えますが、ここで注意して欲しいのが各社によって条件が異なるということ。

 

 

ちなみに下記はオリックス生命の新キュアの約款に記載されているものになりますが、紹介しておきたいと思います。

 

  1. 悪性新生物(がん)※91日間は免責期間
  2. 急性心筋梗塞
  3. 脳卒中

※特定疾病とは、悪性新生物(がん)、急性心筋梗塞、脳卒中を指します。『上皮内新生物』および『皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん』は保険料の払込の免除の対象となる悪性新生物(がん)ではありません。くわしくは別表15『対象となる悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中』をご参照ください。
※オリックス生命 新キュア約款より

 

 

と、あります。
ちなみに上記で言っている別表15というのはこれです。

疾病名

疾病の定義

1、悪性新生物

悪性腫瘍細胞の存在、組織への無制限かつ浸潤破壊的増殖で特徴付けられる疾病
(ただし、上皮内新生物および皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚癌を除く)

2、急性心筋梗塞

冠状動脈の閉塞または急激な血液供給の減少により、その関連部分の心筋が壊死に陥った疾病であり、原則として以下の3項目を満たす疾病
(1)典型的な胸部痛の病歴
(2)新たに生じた典型的な心電図の梗塞性変化
(3)心筋細胞逸脱酵素の一時的上昇

3、脳卒中 脳血管の異常(脳組織の梗塞、出血、ならびに頭蓋外部からの塞栓が含まれる)により脳の血液の循環が急激に障害されることによって、24時間以上持続する中枢神経系の脱落症状を引き起こした疾病

そして悪性新生物(がん)の「91日間は免責期間」という部分については約款上はこう書いてあります。

※悪性新生物責任開始日は、責任開始日(復活の責任開始日についても同様とします)からその日を含めて91日目です。

 

全然わかりませんよね・・・これじゃw

 

 

これを簡単にいうと、

 

 

  • 責任開始日=契約をした時にオリックス生命のほうで保険料の入金確認ができた日
  •  

  • 悪性新生物責任開始日=実際にがんに対してのの保障が始まる日

 

 

のことを指し、これは契約前に既にがんにかかっている可能性のある人とそうでない人の平等を保つためのもので、各保険会社によっても変わる場合があるので各社で確認したほうが良いと思います。

 

 

そして約款所定の状態というのが下記になります。

■この特則の保険料の払込の免除事由

 

保険料の払込期間中に、被保険者(保障の対象となる人)が以下のいずれかに該当したとき

 

@被保険者が悪性新生物責任開始日前に悪性新生物(がん)と診断確定されたことがなく、性新生物責任開始日以後に、初めて悪性新生物(がん)に罹患したと診断確定されたとき(悪性新生物(がん)の診断確定は診断確定の根拠となった検査の実施日をもって、悪性新生物(がん)と診断確定されたものとみなします。)

 

A被保険者が責任開始時以後の疾病を原因として、急性心筋梗塞を発病し、その疾病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続したと医師によって診断されたとき

 

B被保険者が責任開始時以後の疾病を原因として、脳卒中を発病し、その疾病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき

※オリックス生命 新キュア約款より

 

と、これが約款所定の状態になり非常に分かりにくいですね(^_^;)

 

ただ、1つ言えることは、上記の状態になって初めて保険料の払込は免除されるわけで、逆に言えば、上記の状態に該当しない場合は保険料の払込免除にはならないということなんです。

 

 

こういった細かい部分ですが、保険会社(損保も含めて)というのは、すべてこの約款に従って支払いの決定をしていくので、やはりこういった部分はすごく細かい部分ですが、非常に重要な部分だと思います。

 

では、上記のようなことが基本的な考え方というのを踏まえた上でそれぞれのメリット・デメリットを知っておきましょう。

 

 

保険料払込免除特約のメリット

 

  • 特定の疾病になった場合に、それ以降の保険料を支払わなくて済むこと
  • 保険料は支払はなくなるが保障はそのまま残り続けるということ

 

特に一家の大黒柱であるご主人が特定疾病で入院される場合に、治療費がかかることに加えて収入も減少し保険料の払込も困難になるため、この特約をつけることで治療に専念できるというメリットはあります。

 

 

保険料払込免除特約のデメリット

 

  • 保険料が上がること

 

この特約に限らずですが、特約をつけることでその分保険料が上がります。また、先程おお伝えしましたが、あくまで約款所定の状態にならないとこの特約は該当しなことになるので、そのあたり免除になる要件については各社ごとで確認する必要があると思います。

 

ちなみに保険料の差額をざっくりご紹介しておきます。

 

【保障内容】オリックス生命 新キュア(七大疾病無制限プラン)120日型 終身払い

入院日額  : 10,000円
手術保険金 : 20万円(外来の場合は5万円)
先進医療  : 通算2000万円限度
※がんの特約はなし

契約時年齢

特定疾病保険料払込免除特則なし

特定疾病保険料払込免除特則あり

差額

20歳

2722円

3080円

358円

30歳

3562円

4043円

481円

40歳

4962円

5769円

807円

50歳

7242円

8837円

1595円

60歳

10782円

14018円

3236円

※2015年6月15日時点での保険料

 

上記の表を見ると分かるように、契約時の年齢によって保険料の差額は大きくなっていますね。これは年齢によって該当する可能性が大きくなるからなんですが、このように見直す時期によって保険料の差額は大きくなるので、そのあたりのことも踏まえて検討されると良いと思います。

 

 

保険料払込免除特約は必要なのか?

 

最後になりますが『保険料払込免除特約は必要なのか?』という点については正直、あなたの考え方次第だと思います。

 

 

客観的な事実として先ほど書いた約款所定の状態位ならなければ該当しないので、今回お伝えしてき部分を可能性として低いからムダ!と感じる人もいれば、月々の保険料の差額はこの程度なら・・・と考える人もいるでしょう。また、各社によって要件を把握した上で、あなたがそれを必要とするか?必要としないのか?を判断すればいいかと思います。

 

 

保険の特約などは上辺だけを見るんじゃなく、こういった細かい点こそが重要な部分であり、後々モメたりする原因にもなりかねないので、やはりこういった部分は最初に担当者のほうへきちんと確認しておくほうがいいでしょうね!

 

 

かなり長くなりましたが、以上が保険料払込免除特約についてでした。
参考になれば幸いです。

 

 

最後はこちら >>保険相談おすすめランキング

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

地域密着型が良いなら保険代理店もおすすめ!
地域密着型のサービスを受けたい方は保険代理店で相談するのもオススメですよ!その理由をお伝えします。
保険の仕事も様々ですよ!
保険の仕事って一体どんな仕事があるのでしょうか?実は意外と様々ですよ。
がん免疫療法とは
“第4のがん治療”として注目されているの免疫療法についてお伝えします。
がん免疫治療の費用って高いの?
がん免疫治療の費用について調べてみました!
がん免疫治療は詐欺じゃないのか?
がん免疫治療は詐欺なのか?詐欺じゃないのか?気になるところです。
保険業法の改正で保険業界は変わる?
平成28年5月より保険業法の改正に伴い業界が大きく変わるかもしれません。保険業法の改正とはどういったものなのかを分かりやすく伝えたいと思います!
残念!FPの面談をキャンセルした事例
FPへの面談を申込んだものの面談前にキャンセルをする人もいるようです。実際にあった事例やそうならないための方法についてお伝えします。
マイナス金利で住宅ローンはよりお得!
マイナス金利で住宅ローンはますますお得になりますね!
住宅ローン借り換えの時にしたほうが良い保険見直しとは?
住宅ローンの借り換え時に必ずしておきたい保険見直しとは?
知らないと損をするリフォーム業者の選び方
一番頭を悩ますリフォーム業者の選び方。これを知らないと”損”をします。
ローンは苦しいけど安易な保険解約は危険!
ローンが苦しいからといって安易な保険解約は逆に危険。何が一番いい方法なのでしょうか?
入りたくても入れなくなるのが保険
生命保険。入りたくても入れない・・・そうなる前に読んでほしいです。
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?という問いに対してはやはりこう答えますね。
診療報酬改定(2016)から生命保険を考える!
診療報酬改定の最新情報(2016年版)をもとに色々と考察してみました。
保険担当を変えたいと思っている人は実は多い!?
保険担当者を変えたいと思っている人はお読みください!
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは?
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは一体なにがあるでしょうか?とても大切なことをお伝えします。
保険料を下げたい人がしなければいけないこととは?
保険料を下げたい…保険料が高いと感じている人がしなければいけないこととは?
入院費用が払えない人は意外と多い!
入院費用が払えない人って結構多いようです。そうならないためにも前もって準備しておきましょう!
相続税の改正で課税対象者が増える?
相続税の改正でますます厳しい状況になる方が増えるかもしれません。やはり早めの対策が必要ではないでしょうか?
相続税が払えないでは済まされない
相続税が払えない事態に陥る方もいるようですね・・・。他人事じゃないです。
外貨建て保険商品は教育資金積立には向き?不向き?
外貨建ての保険商品は教育資金積立に向いているのか?不向きなのか・という点についてお伝えします!
老後破綻を防ぐためにすべきこととは?
老後の生活を波状させないためにすべきことはただ1つだけです!
老後資金はいくら必要なのか?
老後資金はいくら必要なのか?が今回のテーマになります。
高額療養費制度は知らないと損!
高額療養費制度はとてもありがたい制度です。ぜひ知っておきましょう!
家計が苦しい時はまずは保険を見直そう!
家計が苦しい時にはまずは保険を見直すと即効性があって効果的ですよ!
セカンドオピニオンって何ぞや?
セカンドオピニオンについて分かりやすく簡単にお伝えします!
節約トラベル術を活用しよう!
『家計』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
ネット通販の賢い利用方法とは?
ネット通販を賢く使うための利用方法紹介します!
断捨離とは自分の人生を楽しく生きるための考え方!
『断捨離』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
予算を決めることで無駄遣いは改善される!
『節約』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
自転車保険は必要?必要ない?
自転車保険は必要なのか?必要ないのか?ということについてお伝えします!
火災保険の値上げについて
火災保険の値上げについて概要や対策ポイントをお伝えします!
熊本で震度7の地震が発生!
2016年4月14日の午後9時26分頃、熊本県で震度7の地震が発生しました。このことから地震保険について考えてみたいと思います。
地震が起きたときの利益は保険で補償できるのか?
地震が起きた時の利益(休業損害)は保険で補償できるのか?
夫に保険加入を理解されないのは何故?
夫に保険加入を理解されないと悩む奥様へアドバイス!
保険の代わりに貯金じゃダメなの?
保険の代わりに貯金しよう!と考えている方に向けて重要なことをお伝えします。
外貨保険の豪ドルと米ドルではどちらが良いの?
外貨保険で豪ドルと米ドルどちらがよいですか??って考えるよりもはるかに大切なことをお伝えします!