保険担当変えたい

保険担当変えたい

保険の担当者を変えたい・・・そう思っている人は実はとても多いんじゃないかなと感じます。あなたはどうですか?

 

 

実際に先日、僕の運営するもう1つのブログにあったお問い合わせ内容ですが、質問者の知人の保険屋さんからこんなことを言われており非常に困っているというものでした。それが、

 

 

ノルマがあるので助けてほしい・・・
保険料は立て替えるから名前をかしてほしい・・・

 

 

そんなお願いをされているようです。もちろん僕は『名義貸しなんて絶対にやめましょう!』とお伝えしたのですが、その後はどうされたのか分かりません。

 

 

ここで、少しだけ保険業界のことをお伝えしておきます。あなたにとってはどうでも良いことだと思いますが、事実としてこんな業界ですよ、というのをお伝えしておきます。

 

 

ノルマという古臭い体質から抜け出せない

どんな業界でも『ノルマ』というのはあるのかもしれません。当然、保険会社も運営していくためには1人でも多くの新規のお客様を獲得していかなければいけないというのは当たり前の話です。

 

 

ですが、その”ノルマ”があるが故に営業の現場では往々にして名義貸しや付き合い契約などの意味のない行為が行われているわけです。保険会社にとっては業績を伸ばしていくことは最優先課題ですが、ご契約をするあなた・・・つまりお客様にとってはまったくもって関係のない話です。

 

 

そして保険会社に所属する営業マンも、この”ノルマ”の恐怖に日々追われ、結果的にルール違反を犯してしまうのです。”ノルマ”を達成していかなければ退職という道に追い込まれ、家族がいる立場の人であればそれこそ家族の生活がかかっているわけです。保険会社の”ノルマ”、そして”家族の生活”という2つの重圧の中で日々の営業を行っているのが実態だと思います。

 

 

そして、これが今の保険業界の真実だといえると思います。

 

 

保険の担当者が退職するという事実

もしかすると、あなたも過去にこういった経験をされた方があるかもしれません。それが保険担当者がコロコロ変わるということ。

 

 

実はこれも先ほどお伝えした”ノルマ”に関連することですが、退職をする方の理由の多くはノルマを達成(クリア)できなかったこと、です。ノルマを達成できなければ平気でクビにするのが保険会社のやり方です。そして保険担当者が退職すれば当然、その後のあなたの担当者も新しい担当者に変わることになります。

 

 

では、お客さんという立場(=あなた)からすると保険担当者が退職して新しい担当者になることは、はっきり言って迷惑以外の何ものでもないと思います。保険会社のノルマで担当者が退職する話なんて、はっきり言ってあなたにとってはどうでもいい話。むしろ、迷惑な話です。

 

 

思い出してみてください。あなたがその保険に加入されたときのことを。

 

 

きっと加入するにあたって提案してくれた内容をあなたの生活に照らし合わせ加入の決定をされたんじゃないですか?それを保険会社の事情で担当者が勝手に変わるなんて、高い保険料を払っていくお客様に対して失礼としか言いようがないと思います。

 

 

しかし、そんなことが今でも行われているわけです。そこに、あなたの意思はまったく反映されていないわけです。マイホームの次に高いお金を払うにもかかわらずですよ・・・。

 

 

腹が立ちませんか??だからこそ保険の担当者を変えたいと思う人が後を絶たないのでしょう。保険業界の未来も今のままではどうなってしまうのか・・・本気でそう思うことさえあります。

 

 

保険担当者を変えたいと思っている人は早めの対策を!

上記のような理由から保険担当者を変えたい・・・そう思う人が多いと感じています。ただ、担当者を変えたい・・・と思っていながらもなかなか行動に移せないという人もいるかもしれません。

 

 

でも、そんなこと言っていると、あなたの大切なお金をますますドブに捨てるようなことになります。

 

 

確かにこういった行動を起こすことは非常に面倒くさい、あるいは体力を使うことになるかもしれません。ですが、今の不満の状態をこの先も続けていくことのほうがあなたにとっては有害です。それでもいい・・・という方はこれ以上何もお伝えすることはありませんが、やはり担当者を変えたほうが良い、と考えるならすぐにでも行動してみてください。

 

 

担当者を変更する方法は2つある!

では、保険担当者を変えようと考える人に具体的な方法をお伝えします。方法は以下の2つ。

 

 

  1. 同じ保険会社の中で別の担当者に変更してもらう
  2. 今の保険会社ではなくまったく別のFPに相談する

 

 

1つ目の同じ保険会社内で別の担当者に変更する場合は、単純にカスタマーセンターに電話してその旨を伝える、もしくは保険会社の支社に電話して同じくその旨を伝える。これしかないですね。

 

 

2つ目のまったく別のFPに相談する場合は、当ブログで紹介しているようなところに相談の予約をして実際に現状などをお伝えして今後の方向を決めていく、という方法になります。

 

 

個人的には、2つ目の方法をオススメします。

 

 

理由としては、その先もずっと担当者の保険業界の事情にあなたが振り回されることになるからです。結局、ノルマというあなたにとってはどうでもいい事情にあなた自身が振り回されることになります。

 

 

であれば、様々な保険会社を取り扱うことができ、ある程度の実績を持っているFPの方にすべての事情を話して新しい道を考えていくほうがあなたのためになると思います。優秀な担当者を見つけることは個人的には一番重要なことだと思っていますので、2つ目の方法を推奨します。

 

 

まとめ

最後になりますが、保険業界というのは本当に今でも古くからの体質が残っており、それによって現場では今でもありえないことが起きているのは事実です。だからこそルールを犯す担当者が後を絶たないわけです。そして保険会社もそれを黙認している・・・。

 

 

はっきり言いますが、あなたにとって保険会社の事情などどうでも良いのです。あなたが主役なんです。何も気を使う必要はありません。

 

 

情などに流されて安易な決断をすると結果的にイヤな思いをするのは”あなた”です。保険の担当者として一生涯付き合える人間なのか?と考えたときに、そうでないと思うのであればやはり担当者としては不適切だと思います。遠慮せずに担当者を変える、という選択をされてみてはどうでしょうか?

 

 

主導権はあなた。保険会社ではないんです。

 

 

以上が『保険担当を変えたいと思っている人は実は多い!?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

地域密着型が良いなら保険代理店もおすすめ!
地域密着型のサービスを受けたい方は保険代理店で相談するのもオススメですよ!その理由をお伝えします。
保険の仕事も様々ですよ!
保険の仕事って一体どんな仕事があるのでしょうか?実は意外と様々ですよ。
がん免疫療法とは
“第4のがん治療”として注目されているの免疫療法についてお伝えします。
がん免疫治療の費用って高いの?
がん免疫治療の費用について調べてみました!
がん免疫治療は詐欺じゃないのか?
がん免疫治療は詐欺なのか?詐欺じゃないのか?気になるところです。
保険業法の改正で保険業界は変わる?
平成28年5月より保険業法の改正に伴い業界が大きく変わるかもしれません。保険業法の改正とはどういったものなのかを分かりやすく伝えたいと思います!
残念!FPの面談をキャンセルした事例
FPへの面談を申込んだものの面談前にキャンセルをする人もいるようです。実際にあった事例やそうならないための方法についてお伝えします。
マイナス金利で住宅ローンはよりお得!
マイナス金利で住宅ローンはますますお得になりますね!
住宅ローン借り換えの時にしたほうが良い保険見直しとは?
住宅ローンの借り換え時に必ずしておきたい保険見直しとは?
知らないと損をするリフォーム業者の選び方
一番頭を悩ますリフォーム業者の選び方。これを知らないと”損”をします。
ローンは苦しいけど安易な保険解約は危険!
ローンが苦しいからといって安易な保険解約は逆に危険。何が一番いい方法なのでしょうか?
入りたくても入れなくなるのが保険
生命保険。入りたくても入れない・・・そうなる前に読んでほしいです。
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?
家計が苦しいのに保険に入る必要があるのか?という問いに対してはやはりこう答えますね。
診療報酬改定(2016)から生命保険を考える!
診療報酬改定の最新情報(2016年版)をもとに色々と考察してみました。
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは?
保険会社担当がころころ変わることであなたに起こるリスクとは一体なにがあるでしょうか?とても大切なことをお伝えします。
保険料を下げたい人がしなければいけないこととは?
保険料を下げたい…保険料が高いと感じている人がしなければいけないこととは?
入院費用が払えない人は意外と多い!
入院費用が払えない人って結構多いようです。そうならないためにも前もって準備しておきましょう!
相続税の改正で課税対象者が増える?
相続税の改正でますます厳しい状況になる方が増えるかもしれません。やはり早めの対策が必要ではないでしょうか?
相続税が払えないでは済まされない
相続税が払えない事態に陥る方もいるようですね・・・。他人事じゃないです。
外貨建て保険商品は教育資金積立には向き?不向き?
外貨建ての保険商品は教育資金積立に向いているのか?不向きなのか・という点についてお伝えします!
老後破綻を防ぐためにすべきこととは?
老後の生活を波状させないためにすべきことはただ1つだけです!
老後資金はいくら必要なのか?
老後資金はいくら必要なのか?が今回のテーマになります。
高額療養費制度は知らないと損!
高額療養費制度はとてもありがたい制度です。ぜひ知っておきましょう!
家計が苦しい時はまずは保険を見直そう!
家計が苦しい時にはまずは保険を見直すと即効性があって効果的ですよ!
セカンドオピニオンって何ぞや?
セカンドオピニオンについて分かりやすく簡単にお伝えします!
節約トラベル術を活用しよう!
『家計』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
ネット通販の賢い利用方法とは?
ネット通販を賢く使うための利用方法紹介します!
断捨離とは自分の人生を楽しく生きるための考え方!
『断捨離』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
予算を決めることで無駄遣いは改善される!
『節約』に関連する記事になります!参考になれば幸いです!
自転車保険は必要?必要ない?
自転車保険は必要なのか?必要ないのか?ということについてお伝えします!
火災保険の値上げについて
火災保険の値上げについて概要や対策ポイントをお伝えします!
熊本で震度7の地震が発生!
2016年4月14日の午後9時26分頃、熊本県で震度7の地震が発生しました。このことから地震保険について考えてみたいと思います。
地震が起きたときの利益は保険で補償できるのか?
地震が起きた時の利益(休業損害)は保険で補償できるのか?
保険料払込免除特約とは?
保険料払込免除特約についてご伝えしたいと思います!
夫に保険加入を理解されないのは何故?
夫に保険加入を理解されないと悩む奥様へアドバイス!
保険の代わりに貯金じゃダメなの?
保険の代わりに貯金しよう!と考えている方に向けて重要なことをお伝えします。
外貨保険の豪ドルと米ドルではどちらが良いの?
外貨保険で豪ドルと米ドルどちらがよいですか??って考えるよりもはるかに大切なことをお伝えします!