個人年金保険 メリット

個人年金保険のメリットは?

 

 

個人年金保険のメリットについて、ここではすごくシンプルに書きますので、参考になる点は参考にしてみてください。

 

 

まず個人年金保険を準備する目的はなんでしょうか?

 

 

そうです。老後の生活資金を貯めるためですね。まずは、この部分が目的なので、ここを前提に話していきますね。

 

 

では、個人年金保険のメリットは何といっても単純にお金を効率よく貯めることができるという点だと思います。資産性のある商品は個人年金保険に限らずですが、銀行預金するよりも率が良いので、そこが最大のメリットではないでしょうか^^ 銀行にお金をあずけておくよりも確実にお金が増えていきますので。。

 

 

銀行預金もすぐに引き出せるというメリットはあるものの、老後の生活資金を貯めるという目的で考えた場合、確実性はありませんね。よほど意志の固い人は別ですがw やはり、そう考えると個人年金保険にメリットがあるといえそうですね。

 

 

商品によっては返戻率も120%を超えるものも数多く存在します。返戻率が120%ということは、単純に100万円払った(=積み立てた)保険料が120万円になって戻ってくることですからね〜これは、まず銀行ではありえませんw

 

 

いかに少ないお金で多くのお金を貯めていく・・・少し語弊があるかもしれませんが、やっぱりこれこそが個人年金保険という商品のメリットと言えると思います。

 

 

また個人年金保険は、個人年金保険料控除の対象となりますので一定額が所得から控除できます。会社員であれば年末調整で一定額の還付を受けることができるという点もメリットと言えると思います。

 

 

では一方で、個人年金保険のデメリットとは何でしょうか?

 

個人年金保険のデメリットとは?

個人年金保険のデメリットについて見てみましょう。

 

 

まず1つ目が、途中解約の場合は元本割れがあるということ。元本割れとは支払った保険料(=積立額)よりも戻ってくるお金が少ないことで、資産性のある生命保険商品というのは必ず共通して元本割れのリスクを伴います。個人年金保険もしかりです。なので、個人年金保険を準備される際は、確実に積み立てていける金額を設定する!というのは絶対条件です!この部分は非常に大切な部分ですので注意が必要です。

 

 

次に2つ目のデメリットとしては税金部分です。

 

 

これは先ほどのメリットの部分でも少し書いていますが、基本的に毎月積み立てていく保険料は個人年金保険料控除の対象となり税制面での優遇措置があります。でも、これはあくまで進行形(払っている最中)の時の話。

 

 

個人年金保険の保険料(積立金)を払い込んでいる間(払込期間中)は、控除の対象となりますが、その期間を過ぎ実際に受取る年金に対しては雑所得扱いになり、実は税金の対象になります。要は出口の部分で税金がかかってくるということですね(^_^;)

 

 

この部分をデメリットといえるかは個人差があるかと思いますが、将来受け取れる数字だけを見ていると現実的に大切な部分を見落としかねないので、そのあたりは担当者などに詳しく確認しておく必要があると思います。

 

 

以上が個人年金保険のデメリットについてでした。

 

個人年金保険 メリット・デメリット まとめ

いかがでしたか??

 

 

個人年金保険のメリット・デメリットについて細かい内容などの話はさておき、今回は共通していえる部分をシンプルに書きました。上記の点などを参考に検討されてみてください^^

 

 

また毎回お伝えすることですが、こういった細かい話というのを担当者によってはしない人もいます。メリットばかりを強調する人、デメリット部分までしっかりとお伝えする人など、担当者によっても話す内容は様々かと思いますので、より専門性の高い方に相談されることを個人的にはオススメします。

 

 

ちなみに、相談する前にまずはご自身で資料請求して中身を見てみたいという方もいると思います。そういう方は、とりあえずご自身で実際に資料請求をしてみて中身(保障内容)を確認してみるというのも良いかなと思います。積極的に勉強される方ほど保険商品で失敗される方は少ないです^^

 

 

僕も分からない商品などを調べたい時は、まずは自分で資料請求して調べます。今はネットでも情報は出てきますが、やっぱりパンフレットを見て新たに気づく部分もあるので、ネットからの情報だけではなく資料請求などをするのはオススメです。最近、まわりから人気があると聞いていた東京海上さんの個人年金保険のパンフレットをこちらで資料請求しました。

 

 

実際に届いたパンフレットは非常にシンプルですが年齢別の保険料一覧表なども入っていてとても参考になります。なので、もし気になっている商品などあれば一度、資料請求などもされみてはどうでしょうか?

 

 

長くなりましたが、以上が『個人年金保険のメリット・デメリット』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら