生命保険 見直し 年齢

生命保険 見直し 年齢

 

生命保険に加入する場合、単純に年齢によって保険料は変わります。

 

 

年齢が若いほうが当然、死亡や入院のリスクは低いので、保険料は安いというわけですね!単純に20代の人と60代の人を比べると明らかに20代のほうが安いわけです。なので、若いうちに保険に加入しておけば、すごく安い保険料で加入できますし、特に終身タイプの保険も若い時に加入した時の保険料がずっと変わらないので、そう考えると年齢の若い時に加入するのは良いことだと思います。

 

 

では、そのへんを踏まえてなんですが、生命保険を見直す際に年齢(年代)によって見直すポイントが違ってきます。これは年齢(年代)によって置かれている環境が変わるからです。(このあたりについては当ブログのその他のページをいろいろとご覧下さい^^)

 

 

ただ、年齢で保険を考えるというのは保険料の部分にしか影響のない部分で、本来の保険の考え方からは少しずれています。保険というのは『もしもの時に備え』として準備することが目的であって、年齢による保険料というのは、ただの1つの結果に過ぎません。(本来の目的はそこじゃないですよ〜という意味ですw)

 

 

そう考えると保険というものは、やっぱり『目的』を明確にしてほしいということ。

 

 

目的というのは『何のために?』ではなく『誰のために?』入るのか、もしくは、『この保険は誰のためのものか?』というふうに考えるようにしましょう!そうすることで、あなた自身の頭の中もスッキリと整理できるはずですから^^

 

 

と、言いつつも・・・やっぱり保険料(掛け捨ての場合)は少しでも安いほうがお得だと思うので、そう考えると生命保険の見直しを検討しているなら年齢が今よりも1つ上がる前に早めに見直しされることをオススメします!

 

 

以上、『生命保険 見直し | 年齢によって保険料は変わる!』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

生命保険 値上げ
2017年4月より生命保険が値上げになります。気になっている方は早めに検討されたほうが良いかと思います。
生命保険の入り方を比較しよう!
生命保険の入り方を比較してみたので参考にしてみてください!
生命保険の見直しでもっとも大切なこととは?
生命保険の見直しでもっとも大切なポイントについてです!
生命保険の見直し方
生命保険の見直し方を教えます!
生命保険の見直しポイントとは?
生命保険の見直しポイントについてお伝えします。
『保険見直し 体験』で検索する人が多すぎる
『保険見直し 体験』と検索する人がいますが、何の意味があるのでしょうか?
生命保険はクレジットカードもできるの?
生命保険はクレジットカード 支払いもできるのでクレカを持っている方はおすすめです!
生命保険見直しの相談先は慎重に選ぶべき!
生命保険見直しの相談窓口はたくさんありますが慎重に選ぶようにしましょう!
生命保険見直しの相談 有料はどうなの?
生命保険見直しの相談で有料はどうなの?という点についてお伝えします!
生命保険見直し相談の訪問型について
生命保険見直し相談の訪問型についてお伝えしたいと思います
生命保険の見直しは結婚を1つのきっかけにしよう!
生命保険の見直しは結婚を1つのきっかけにしてみると良いと思いますよ!
生命保険の見直しは出産を機に考えよう!
生命保険の見直しは出産を1つのきっかけにしてみましょう!
生命保険見直しは離婚した時は必要ですか?
生命保険の見直しは離婚した時には必ず必要ですよ!
離婚後 保険見直しは必要なのか?(奥様編)
離婚後、保険見直しは必要なのか?ということについてお伝えします。シングルマザー向けの内容になります。
生命保険 見直し | 家計が苦しい方は必見!
生命保険の見直しと家計についてお伝えします。
生命保険を見直しは節約効果あり?
生命保険を見直して大きく節約につなげよう!
生命保険 見直し | 終身保険を見直す時のポイント
終身保険を見直すときのポイントを分かりやすくまとめてみました!
生命保険の見直しはいつするべき?
生命保険の見直しはいつが良いのかライフイベント別に見ていこう!
生命保険は毎年見直しする必要はあるの?
生命保険は毎年見直しをする必要があるのか?という点についてお伝えします!
生命保険 見直し | お宝保険とは?
生命保険の見直しでお宝保険とは何か?ということについてお伝えします。
生命保険 見直し | 住宅ローンを組む際の見直しポイント!
住宅ローンを組む際の生命保険見直しのポイントについてお伝えします!
住宅ローンの保険見直しで低解約終身??
住宅ローンの保険見直しで低解約終身というのはまずありえません・・・。
ファイナンシャルプランナー選びは重要!
生命保険の見直しでは信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけることはとても重要です!その理由についてお伝えします。
生保レディへの上手な断り方とは?
生保レディの断り方をお伝えします!生保レディは強者ですからね〜
生命保険 見直し | しつこい営業への断り方
生命保険の見直ししませんか!としつこい営業にどう対処すれば良いのかご紹介します。
生命保険の見直しをネットでするのはあり?なし?
生命保険の見直しをネットでするのはどうなのか?ということについてお伝えします!
解約する際の注意点とは?
生命保険見直しの際の解約についての注意点をお伝えします!
健康状態は重要なポイント!
生命保険見直しと健康状態の関係についてお伝えします!
名義貸しは絶対にしてはいけない!
生命保険の見直しで名義貸しをしている人がいますが絶対にやめましょう!
特約についての考え方
生命保険の見直しの際に不要な特約は思い切って取っちゃいましょう!
口コミは参考程度に見よう!
生命保険の見直しの際に口コミを見るのは良いですがあくまで参考程度に見ましょう!
生命保険見直しの断り方が分からない
生命保険見直しの際の断り方についてお伝えします!
生命保険 見直し | 告知について
生命保険見直しの際の告知についてご説明します!
生命保険見直しの時の健康診断について
生命保険見直しの際に健康診断はどのように関係してくるのでしょうか?
生命保険の見直しは通院中はできない?
生命保険の見直しは通院中の場合はできないのか?という点についてお伝えします!
介護について考えよう
生命保険の見直しは将来の介護のことについても考えましょう!
生命保険 見直し | 貯蓄型(積立)ってどうなの?
生命保険の見直しの際の貯蓄型(積立)商品を考える時の注意点やポイントについてお伝えします。
生命保険 見直し | 掛け捨ての考え方!
生命保険の見直しの際に掛け捨てと貯蓄型ってどうなの?って人がいると思います。こちらでは掛け捨てについての考え方をお伝えします!
転職したら生命保険の見直しはするべき?
転職の際に生命保険の見直しはするべきなのか?そのあたりについてお伝えします!
専業主婦の生命保険の見直しはどうするべき?
専業主婦の生命保険の見直しの考え方をお伝えします!
生命保険 見直し | うつ病の場合はどうなの?
生命保険の見直しでうつ病など精神疾患の方についてはどうなのか?という点についてお伝えします!
生命保険の見直しでおすすめはどこですか?
生命保険見直しのおすすめは?ってことについてあなたに有益情報をお伝えします!
生命保険見直しの解約返戻金について
生命保険見直しの際によくある解約返戻金についてお伝えします!
生命保険見直しの時は必要保障額を計算しよう!
生命保険の見直しの際には必ず必要保障額を計算しましょう!
生命保険見直し | 更新の際の注意点やポイント!
生命保険見直しの更新の際の注意点やポイントなどについてお伝えします!
生命保険の見直しで転換を勧められたら断るべし!
生命保険の見直しで転換を勧められたら絶対に断りましょう!
生命保険は見直したほうがお得?
生命保険は見直したほうがお得なの?という人もいると思いますが、お得だけを追求しすぎないようにしましょう!
生命保険の見直しは必要なのか?
そもそも生命保険の見直しは必要なのか??という点について僕の個人的な考え方をお伝えします!
生命保険見直しの営業には気をつけろ!
生命保険見直しのあまい営業トークには十分気をつけてください!そういった部分についてお伝えしますね!
生命保険の見直しはキャンペーンを利用しよう!
生命保険の見直しはキャンペーンをうまく利用するとお得ですよ!^^
生命保険の見直しで共済はどうなの?
生命保険の見直しで共済に入り直そうかと考える人もいると思いますので共済についての考え方をお伝えします!
生命保険 見直し 必要書類
生命保険の見直しの際の必要書類についてお伝えします!
生命保険の見直しには2つの『期間』がある!?
生命保険見直しには2つの『期間』を意識して考えてみましょう!
生命保険で相続税対策をしよう!
生命保険で相続税の対策をすることのメリットについてお伝えします!
定年退職をしたら生命保険の見直しはするべきなの?
定年退職したら生命保険の見直しはするべきなのか?というテーマについてお伝えします!
保険の相談をするときは知人からの紹介は遠慮するべき?
保険の相談をする相手を知人から紹介してもらうことはどうでしょうか?と質問についてお伝えします。