定期付終身保険 払済

定期付終身保険の払済はじつは奥の手?

 

定期付終身保険については、まずこちらの『定期付終身保険について』をご覧ください。

 

 

では、定期付終身保険(養老保険なども)の見直しの奥の手??に払済保険に変更するという方法もあります。

 

払済保険とは・・・それまでの保険料の支払いをストップして、その時点での解約払戻金をもとに保険期間を変えずに保障額のみ減らして保険を継続できる制度のことをいいます。

 

払済保険にすると、「主契約」と同じ種類の保険に変更になり、「主契約」が終身保険なら払済終身保険に、養老保険なら払済養老保険に変更することができるんですね。この払済保険は保険の担当者に教えてもらわないと知らない方がほとんどだと思います。

 

 

この方法は、保険料の支払いはストップする=なくなるの=家計が楽になるので、毎月の出費を抑えるという意味では、非常に効果的な見直し方法だと思います。

 

 

 

※生命保険文化センターのHPより

 

 

ただ、注意して欲しいのは定期付終身保険についている特約(医療保障)部分は、払済に変更した時点ですべて消滅しますのでその点は注意してください。(※この場合は定期付終身保険の記事で書いた医療保障部分の見直しをすれば良いわけです。)

 

 

 

では今回は定期付終身保険の払済ということについてですが、この払済保険に変更するのは、どういった方が向いているんでしょうか?

 

 

払済保険の変更に適している人とは?

 

  • 保険料の支払いが厳しいという方
  • これは単純に毎月の支払いが厳しいという方にはおすすめな方法だと思います。保険料の支払いはなくなっても保障は残るので有効な見直し方法かと思います。

 

  • 高額な死亡保障が必要なくなった方
  • 準備していた保険金額が高額な場合、お子さんが独立することで高額な死亡保障が必要なくなるケースもあります。そういった場合は、払済保険に変更することで保障額は減りますし保険料の支払いもなくなるので一石二鳥といえるかもしれません。

 

 

上記のような方は、定期付終身保険を払済保険に変更するメリットはあると思います。

 

 

ではここで、解約することと払済保険の違いを説明して終わりにしたいと思います。

 

 

払済保険と解約の違い

 

一番の違いは保障が残るかなくなるかの違いです。

 

払済保険の場合は先ほどの図のように保険金額(保障額)は下がりますが、解約するわけではないので保障は続くわけです。そして何よりその時点で溜まっている解約返戻金はそのままの予定利率(積立利率)で推移していくので解約しない限りは解約返戻金は増えていくということになります。

 

 

一方、解約というのはその時点でその保険をやめることなので、保障ななくなりその時点の解約返戻金を受け取って完全に終わるわけですね。

 

 

解約した時点で解約返戻金がもらえるという部分では一見、解約したほうが良さそうに見えますが、払済保険の場合は解約するわけではないので、その時点で溜まっている解約返戻金が原資となりそのまま契約当時の予定利率で解約返戻金が推移していきます。結果的にその時点で受け取る額よりも解約返戻金を寝かしておき将来受け取るほうが金額的には多く受け取ることが可能になります。

 

 

これが解約と払済保険の大きな違いなります。

 

 

まとめ

今回は払済保険にフォーカスした内容になりましたが、定期付終身保険は個人的には見直したほうが良い保険だと思います。また、保険料の支払いが厳しい・・・という方などは奥の手として、この払済保険に変更するという方法もあるということを知ってもらえれば良いかなと思います。

 

 

もし保険料の支払いが厳しいという方はすぐに解約ではなく、この払済保険の変更も視野に入れて見直しをすれば良いと思います^^

 

 

以上が『定期付終身保険の払済に変更する』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

定期付終身保険について(重要)
定期付終身保険の仕組みや見直しのポイントなどについてお伝えします!
オリックス生命 ファインセーブ
オリックス生命のファインセーブについて保障内容や特長など、ポイントをお伝えします!
ファインセーブとブリッジの違いとは?
オリックス生命のファインセーブとブリッジの違いについて簡単にお伝えします!
90歳まで保障がある一番安い定期保険とは?
90歳まで保障がある一番安い定期保険ってなに?
ファインセーブ?終身保険?必ずもらえる死亡保険とは?
必ずもらえる死亡保険とは?疑問に感じている人もいるようなので、今回はそのあたりを書いてみます。