ファインセーブ 終身 必ず貰える死亡保険

ファインセーブ 終身 必ず貰える死亡保険

今回も実際に当ブログに訪問された方の検索キーワードをもとに書いていきます。今回のキーワードはこちらです。

 

 

『ファインセーブ 終身 必ず貰える死亡保険』

 

 

意図がなかなか読みづらいキーワードなんですが、今回は僕の勝手な解釈として『必ずもらえる死亡保険ってなんだろ?』ということをベースに書いていきます。ただ、ファインセーブという商品名も入っていましたのでそのあたりを例に出してお伝えしていきます。

 

 

ファインセーブは定期保険です

まず、オリックス生命のファインセーブという商品ですが、この商品は定期保険になります。終身保険ではありませんのでお間違いのないように!(参考:『オリックス生命 ファインセーブ』)

 

 

また、終身保険との大きな違いは満期があるかないか!という点になります。当たり前の話ですが、ファインセーブに加入されている方が保険期間中にお亡くなりになられた場合は死亡保険金が受取人の方に支払われます。一方で終身保険に関しては、ファインセーブのような定期保険と同じく死亡保険金という形で支払われるか、もう1つは解約して解約返戻金として受け取るかの2つになります。

 

 

この時点でお分かりいただける方もいるかと思いますが、上記の2つを比較した時に必ずもらえるお金があるのはどちらでしょうか?

 

 

必ずもらえる死亡保険とは?

では、必ずもらえる(=受け取れる)死亡保険という観点で考えるとファインセーブのような定期保険と満期のない終身保険ではどちらのタイプでしょうか?

 

 

終身保険ですね。

 

 

終身保険は、万一のことがあった場合(=死亡保険金)でも、生存している場合(=解約返戻金)でも何らかの形でお金を受け取ることができる保険といえますね。

 

 

終身保険のほうが良いのか?

では、定期保険に比べて終身保険のほうが良いのか?というと、そういうわけではありません。あくまで今回は必ずもらえる死亡保険というテーマで考えたときには終身保険というだけの話で、やはり保険は目的に応じて加入すべきだと思います。その部分は勘違いをされないようにしてください。

 

 

終身保険と定期保険はどちらが良いのか?という点については、こちらの『終身保険と定期保険はどっちが良いの?』で書いていますので、そちらをお読みください。

 

 

まとめ

今回は単純に保険に加入するならできれば損をしたくない・・・という心理があるのかな?と感じました。損をしたくないという気持ちは人間であれば誰しもありますので、今回の場合でも気持ちはよく分かります。

 

 

ですが本来、生命保険(死亡保険)というものを『もしもの備え』、つまり保障として準備する場合には、”損得”で考えるのではなく”誰のために”という視点で考えるようにしてください。

 

 

以上が『ファインセーブ?終身保険?必ずもらえる死亡保険とは?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

定期付終身保険について(重要)
定期付終身保険の仕組みや見直しのポイントなどについてお伝えします!
定期付終身保険を払済に変更する
定期付終身保険をに払済に変更するという奥の手もあります!ここでは払済保険についてお伝えします。
オリックス生命 ファインセーブ
オリックス生命のファインセーブについて保障内容や特長など、ポイントをお伝えします!
ファインセーブとブリッジの違いとは?
オリックス生命のファインセーブとブリッジの違いについて簡単にお伝えします!
90歳まで保障がある一番安い定期保険とは?
90歳まで保障がある一番安い定期保険ってなに?