千の風 葬儀保険

千の風 葬儀保険

[『千の風』という葬儀保険は ベル少額短期保険株式会社が出している葬儀保険の商品名になります。そして、 誰が見てもすぐに分かるほど保障内容も非常にシンプルです。一応、簡単にお伝えしておくとこんな感じです。

 

 

保障内容は2種類のみ!

保険料定額タイプ

これは生命保険でいう定期保険に似た形ですね。ある一定期間は保険料が据え置きで、その時期を過ぎる際に保険料が上がる仕組みです。

 

 

ベル少額短期保険株式会社のホームページを見てみると、例えば月々1,500円プランの場合は死亡保険金として100万円の設定になっています。保険料は15歳〜50歳までは1,500円、51歳〜70歳までは2,000円、71歳〜80歳までは2,500円〜5,000円となっています。保障内容は最高99歳まで更新できるようですが、81歳以降の保険料は書いてありませんでした。このタイプは、保険料を更新していくかわりに保険金額(100万円)はそのまま変わらずといったないようのものですね。

 

 

ちなみに月々1,000円タイプもあり、こちらの保険金額は先ほどの半分の50万円が保障としてずっとある感じです。そして保険料も先ほどのプランのすべて半分となっています。

 

 

保険料一定タイプ

これは生命保険でいう終身タイプに似ています。ただし、生命保険の終身タイプは保険金額(死亡保障額)も保険料もずっと一定なのに対し、この『千の風』の保険料一定タイプは、保険料は変わらないんですが年齢によって保険金(死亡保障額)が下がっていく仕組みになっているようです。この点は注意が必要ですね。

 

 

プランとしては月々1,000円プランと3,000円プランがあり、これらの両プランに加入できるのは15歳から。また、これ以外には50歳から加入できる月々5,000円プラン、70歳から加入できる月々7,000円プランがあるようです。

 

 

【1,000円プラン】

 

【3,000円プラン】

 

 

意外にも歴史は長い!?

僕自身はまったく知りませんでしたが、この ベル少額短期保険株式会社の歴史は意外と長いようです。創業は1984年で全国の専門葬儀社6社にて葬儀共済の(株)ベル共済を発足したようです。そして2008年の保険業法の改正伴い少額短期保険業者として金融庁に登録して現在のベル少額短期保険株式会社に変わったようです。

 

 

立ち上げた事業目的が“手軽な掛金で葬儀費用資金を提供する”ということのようで、それが今でも残っているのかもしれませんね。安くて保障を準備できるのは今の時代はとてもありがたいことです。創業以来30年にわたって一貫して葬儀費用準備だけを事業目的として活動してきたようで、そういう意味では”エンディング企業のパイオニア”としての意地があるのかもしれませんね。

 

 

最近、”終活”という言葉が流行りこういった葬儀保険という存在も認知されつつあるのかもしれませんが、実はそういう前から葬儀資金だけを目的として活動されていたのは僕自身もおどろきましたし、この分野の先駆者でもあると思いますので、そういう意味でも信頼できる企業といえるかもしれません。

 

 

『千の風』という葬儀保険、保障内容にしても保険料にしてもシンプルなので非常に分かりやすい印章を受けます。気になる方は ベル少額短期保険株式会社のホームページをご覧になってください。

 

 

以上が『[『千の風』という葬儀保険ってどうなの?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

葬儀保険とは?
最近、ニーズが高まってきている葬儀保険とはどんなものなのか?ということをお伝えします!
葬儀保険『家族の絆』ってどんな保険?
葬儀保険『家族の絆』ってどんなします!保険なのか簡単にポイントをご紹介
アメリカンホームダイレクトの葬式保険ってどう??
アメリカンホームダイレクトの葬式保険についてポイントのみ分かりやすくお伝えします。