老後の備え 終身保険

老後の備え 終身保険

 

老後の資金というのは今の時代、特に気にされる問題ではないでしょうか?そんな中、老後資金として終身保険に加入される方も多くいらっしゃいます。

 

 

でも気になるのは『老後の備えに終身保険は活用できるのか?』ということだと思います。

 

 

一般的に老後の資金=年金というイメージでしょうから保険商品で老後の備えをしようと思った場合、まずは個人年金保険が頭に浮かぶかもしれませんね。確かに個人年金保険も加入者は非常に多い商品です。(個人年金保険についてはこちらの『個人年金保険のメリット・デメリット』をお読みください。)一方で終身保険で老後の備え(老後資金)を準備される方も非常に多いです。

 

 

今回は老後の備えを終身保険で準備することはどうなのか?ということについてお伝えしたいと思います。

 

投資効果は非常に高い

まず終身保険は、貯蓄性の機能がある保険商品になりますが、それと以前に死亡保険になります。死亡保険なので当然、死亡保障があるわけですが、あなたにもし万が一のことがあっても必ずその死亡保険金は遺族に支払われることになります。そして、それまでに支払ってきた保険料(=積立額)以上の死亡保険金が必ず支払われます。

 

 

生きている時に受け取る場合(解約返戻金)も万が一の時に支払われる死亡保険金も、それまでに支払ってきた保険料以上のものが必ず支払われることになり、投資効果は非常に高いといえると思います。(※解約返戻金については途中解約の場合は元本割れするので注意

 

 

まずは、この点が終身保険を活用することのメリットかと思います。

 

税金面でお得

まずは、終身保険の場合は保険料を支払っている最中は生命保険料控除の対象となります。では受け取るときのお金はどうでしょうか?これは所得税扱い(一時所得扱い)となり、非常に優遇されています。

 

 

では一時所得扱いが何故、優遇されているのかは下記の計算式を見てみましょう。

(※解約返戻金−それまで払ってきた保険料の総額−50万)×1/2

※解約返戻金というのは終身保険を解約した時に戻ってくるお金のことです。

 

 

これは非常にありがたいことで、実際に毎月15000円ずつを30年間積み立てた場合で、6,200,000円(返戻率を約115%で計算)受け取った場合は、

 

15,000円×12ヶ月×30年間=5,400,000円 ←払ってきた保険料の総額

(6,200,000円−5,400,000円−50万)×1/2=150,000円

この150,000円のみに税金がかかることになります。また、一般的な給与や年金の所得と同じになりますが、課税対象が1/2になるため納税者にとっては非常に有利な制度といえます。

 

 

特別控除の50万があるうえに更には一時所得の1/2にしか税金はかからないので、終身保険がメリットがあるかはお分かりいただけると思います。

 

 

老後の備え 終身保険 まとめ

実際、老後の備え(資金)を終身保険を活用して準備することに魅力を感じる方もいればそうでない方もいるでしょう。結局はそれぞれ老後資金を準備する方法というのは違うわけです。一概にこの方法が良いということではなく、終身保険を活用した老後資金作りの方法を実際に聞いて、その上であなた自身がどう感じるのか?結局はその部分だと思います。

 

 

また当ブログでは一貫してお伝えしていますが、こういった貯蓄性のある商品(運用系)の話を聞くときは必ずそういった分野に強い方の話を聞くことが非常に大切だと思います。終身保険に限らずですが今後、生命保険を検討する際には担当者選びというのは非常に重要なポイントになると思っていますので是非、その点については意識されておいたほうが絶対に良いと思います^^

 

 

以上が『老後の備えを終身保険で準備?』についてでした。
参考になれば幸いです。

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら

関連ページ

終身保険とは
終身保険の基本的な部分についてお伝えします!
終身保険の無料相談でおすすめは?
終身保険の無料相談でおすすめはココです!
終身保険の選び方
終身保険の選び方をシンプルにお伝えします!
終身保険は何歳から入るべき?
終身保険は何歳から入るべきでしょうか?ということに対して僕なりの意見を分かりやすくシンプルにお伝えします!
終身保険は何歳まで加入できるの?
終身保険は何歳まで加入できるかは保険料の払込期間によって違うんですよ!
終身保険と定期保険はどっちが良いの?
終身保険と定期保険の違いやどちらが良いのか?など考え方についてお伝えします!
終身保険と掛け捨て保険は目的ごとで使い分けよう!
終身保険と掛け捨て保険を比較しながらそれぞれの特徴などをお伝えします!
終身保険で葬式代を準備するのはぶっちゃけどうなの?
終身保険で葬式代を準備することはどうなのか?そのあたりについてお伝えしたいと思います!
終身保険は貯金代わりになるの?
終身保険が貯金代わりになるのか?ということについてお伝えしたいと思います。
終身保険で教育資金を準備する?
終身保険で教育資金の準備はできるの?という点についてシンプルにお伝えします!
終身保険の低解約返戻金型について
終身保険の低解約返戻金型とはどんな商品なのか?を簡単にお伝えします!
終身保険の最安値という考え方について
終身保険に最安値という考え方について僕なりの意見をお伝えしたいと思います!
終身保険の短期払いについて
終身保険の短期払いについて分かりやすくお伝えしたいと思います!
終身保険の払い済み保険とは??
終身保険の払い済み保険について簡単にお伝えします!そもそも何故、払い済み保険に変更するのでしょうか?
終身保険の積立利率変動型について
終身保険の低解約返戻金型とはどんな商品なのか?を簡単にお伝えします!
終身保険に満期はあるの?
終身保険に満期があると勘違いされている方が多いようなので勘違いされないためにもお伝えします!
終身保険の相場って?
終身保険の相場って一体どのくらいなのでしょうか?
終身保険で返戻金なしの商品はあるの?
終身保険で返戻金なしの商品が実は一社だけ存在します!
終身保険と養老保険の違いは?
終身保険の養老保険の違いやどちらの商品が良いのか??など、僕なりの意見をお伝えします!
終身保険の返戻金に税金はかかるの?
終身保険の返戻金には税金がかかるのでしょうか?実はほとんどかからないんですよ!
終身保険と共済はどちらを選ぶべき?
終身保険と共済で迷われている方向けに考え方の部分をお伝えしたいと思います!
外貨建て終身保険とは?
外貨建ての終身保険について分かりやすくお伝えしたいと思います!
為替が120円! 外貨建て生命保険は一時払いにすべきか?
為替が120円の場合は外貨建て商品は一時払いにすべきでしょうか?
終身保険で退職金を準備する際のポイント!
終身保険は退職金の準備として活用できるのか?という点について簡単にお伝えします!
FPは終身保険を何故勧めるのか?
FPの方が何故、終身保険を勧めてくるのか?気になる方が多いようですね。
豪ドル保険の今の状況はどうなの?
豪ドル保険の今の状況はどうなのでしょうか?
外貨建終身保険のリスクは?
外貨建終身保険のリスクについてズバリ!お伝えします。
なぜ外貨建て保険は保険マンモスよりFPのチカラがお勧めなのか?
外貨建て保険を相談するなら保険マンモスよりもFPのチカラがお勧めですよ!その理由とは?
終身保険は値上げになるの?
2017年4月からの標準利率の引き下げで終身保険にはどのような影響があるのでしょうか?値上げになるのか?それとも据え置きなのか?