腫瘍・嚢腫の引受けの目安

腫瘍・嚢腫の引受けの目安

腫瘍・嚢腫の引受けの目安です。だたし、あくまで目安のため、引受については検討される保険会社の目安を担当者にご確認ください。

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

アクセイリンパシュ

悪性リンパ腫

ホジキンビョウ

ホジキン病

ホジキンリンパシュ

ホジキンリンパ腫

現症

×

×

既往症

×

×

アクセイシュヨウ

悪性腫瘍

ガン

がん

ニクシュ

肉腫

※上皮内新生物(上皮内がん:子宮頚部、大腸)は該当疾患の欄を参照

現症

×

×

既往症

×

×

ジョウヒナイシンセイブツ(ダイチョウ)

上皮内新生物(大腸)

ジョウヒナイガン(ダイチョウ)

上皮内がん(大腸)

※病理組織検査結果を含む診断書を求めることがある。

現症

×

×

既往症

完治後

3年未満

削減2〜3年

×

4年未満

×

4年以上

ジョウヒナイシンセイブツ(シキュウケイブ)

上皮内新生物(子宮頚部)

ジョウヒナイガン(シキュウケイブ)

上皮内がん(子宮頚部)

シキュウケイブイケイセイ(コウド)

子宮頸部異形成(高度)

(細胞診検査でVb・Wの判定)

※病理組織検査結果を含む診断書を求めることがある。

(「×」の表記となっている部分であっても、治療期間・経過年数より緩和の可能性がある場合は求めることがある)

現症

×

×

既往症

手術

なし

×

×

あり

子宮摘出

完治後

2年未満

×

×

2年以上

円錐切除術

完治後

3年未満

〇〜削減2年

×

3年以上

20番(5年)

シキュウケイブイケイセイ(ケイド)

子宮頚部異形成(軽度)

(細胞診検査でVaの判定)

*子宮がん検診で一度でも要再検査・要精密検査の判定を受けたものを含む

※再検査・精密検査で正常範囲となったものは既往症を参照

現症

削減3年

×

既往症

最後に異形成の判定を受けた検査からの経過期間

※診断書の提出を求めることがある

2年未満

削減3年

×

2年以上

20番(3〜5年)

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

アテローム

アテローム

シボウシュ

脂肪腫

ヒョウヒノウシュ

表皮嚢腫

フンリュウ

粉瘤

リポーマ

リポーマ

現症

既往症

ガングリオン

ガングリオン

ケッセツシュ

結節腫

■部位

現症

※部位に不担保がない場合は×

該当部位(3年)※

既往症

完治後

1年未満 

※部位に不担保がない場合は×

該当部位(2年)※

1年以上

ガマシュ

ガマ腫

ゼッカセンノウホウ

舌下線嚢胞

現症

5番(5年)

既往症

手術

なし

完治後

2年未満

5番(3年)

2年以上

あり

完治後

1年未満

5番(2年)

1年以上

シコンノウホウ

歯根嚢胞

ジョウガクノウホウ

上顎嚢胞

現症

5・39番(5年)

既往症

完治後

2年未満

5・39番(2年)

2年以上

ジョウガクシュヨウ

上顎腫瘍

※良性のもの

現症

×

×

既往症

完治後

3年未満

(診断書の提出を求めることもある)

削減2〜4

×

3年以上

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

カンノウホウ

肝嚢胞

現症

12番(2年)

既往症

手術

なし

完治後

2年未満

12番(2年)

2年以上

あり:経過年数により

〇〜削減

〇〜12番(2年)

カンケッカンシュ

肝血管腫

現症

12番(2年)

既往症

完治後

2年未満

12番(2年)

2年以上

コウガンシュヨウ

睾丸腫瘍

セイソウシュヨウ

精巣腫瘍

セミノーマ

セミノーマ

現症

×

×

既往症

×

×

カスイタイセンシュ

下垂体腺腫

ズイマクシュ

髄膜腫

ショウカタイシュヨウ

松果体腫瘍

セイサイボウシュ

星細胞腫

ノウシュヨウ

脳腫瘍

現症

×

×

既往症

×

×

コツズイイケイセイショウコウグン

骨髄異形成症候群

現症

×

×

既往症

×

×

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

コツシュ

骨腫

コツシュヨウ

骨腫瘍

コツナンコツシュ

骨軟骨腫

ガイコツシュ

外骨腫

※良性のもの

現症

部位、経過観察期間により

※部位に不担保番号がない場合は×

〇〜削減5年

該当部位

(全期間)※

既往症

完治後

2年未満

※部位に不担保番号がない場合は×

削減2〜3年

該当部位

(2〜3年)※

2年以上

イポリープ

胃ポリープ

ジュウニシチョウポリープ

十二指腸ポリープ

イネンマクカシュヨウ(リョウセイ)

胃粘膜下腫瘍(良性)

現症

診断を受けてからの経過期間

3ヶ月未満

〇〜削減

8番(2年)〜×

3ヶ月以上

8番(2年)

既往症

手術

なし

8番(2年)

あり

入院4日未満

入院4日以上(診断書の提出を求めることがある)

〇〜×

(削減)

〇〜×

タンノウポリープ

胆嚢ポリープ

タンノウコレステロールポリープ

胆嚢コレステロールポリープ

現症

12番(2年)

既往症

検査により、良性であることが判明しているもの

上記以外

完治後

4年未満

削減2〜5年

×

4年以上

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

ケッチョウポリープ

結腸ポリープ

ダイチョウポリープ

大腸ポリープ

■検査結果(良性、悪性)

現症

検査により良性であることが判明しているもの

:診断からの経過期間により

削減2〜5年

10番(2〜5年)

上記以外

×

×

既往症

入院日数

4日未満

再発

なし

完治後

2年未満

削減2年

10番(2年)

2年以上

あり

完治後

2年未満

削減2年

10番(5年)

2年以上

10番(2年)

4日以上:経過年数、入院日数により

※診断書の提出を求めることがある

削減2年〜×

10番(2年)〜×

コウトウポリープ

喉頭ポリープ

セイタイポリープ

声帯ポリープ

※良性のもの

■検査結果(良性、悪性)

現症

検査により良性であることが判明しているもの

:診断からの経過期間により

〇〜削減3年

×

上記以外

×

×

既往症

再発

なし

完治後

2年未満

4番(1〜2年)

2年以上

あり

完治後

2年未満

〇〜削減3年

4番(3年)〜×

2年以上

ハナタケ

鼻茸

ハナポリープ

鼻ポリープ

現症

3番(5年)

既往症

手術

なし:現症参照

あり

完治後

1年未満

3番(1年)

1年以上

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

ケッセツセイコウジョウセンシュ

結節性甲状腺腫

コウジョウセンケッセツ

甲状腺結節

※良性のもの

■検査内容

 

■検査結果(良性、悪性)

現症

治療

なし

(良性と診断されて経過観察しているもの)

経過観察開始後

2年未満

削減4年〜×

×

2年以上

削減2〜3年

6番(2〜3年)

あり

×

×

既往症

手術

なし

完治後

2年未満

削減4年〜×

×

2年以上

削減2〜3年

6番(2〜3年)

あり

検査により、良性が証明されているもの

上記以外

完治後

2年未満

削減4年〜×

×

4年未満

削減2〜3年

6番(2〜3年)

4年以上

タンジュンセイコウジョウセンシュ

単純性甲状腺腫

ヒチュウドクセイビマンセイコウジョウセンシュ

非中毒性びまん性甲状腺腫

ビマンセイコウジョウセンシュ

びまん性甲状腺腫

 

 

現症

 

6番(3年)

既往症

 

ニュウセンショウ

乳腺症

ニュウセンセンイセンシュ

乳腺線維腺腫

ニュウセンノウホウ

乳腺嚢胞

※乳房に良性のしこりがあり経過観察をしている、しこりがあるが治療不要と診断されているもの含む

 

※乳腺炎は該当疾患の欄(14章)を参照

現症

健康診断での指摘のみで治療不要とされているもの

22番(2年)

上記以外

削減2年〜×

22番(2年)〜×

既往症

手術

なし

完治後

2年未満

22番(2年)

2年以上

あり

入院

4日未満

完治後

3ヶ月未満

〇〜削減2年

〇〜22番(2年)

3ヶ月以上

4日以上

診断書内容により

〇〜削減5年

〇〜×

 

 

>>保険相談おすすめランキング

 

傷病名

ポイント

適用条件

死亡

医療

シキュウケイカンポリープ

子宮頚管ポリープ

現症

既往症

シキュウナイマクポリープ

子宮内膜ポリープ

現症

経過観察期間

6ヶ月未満

削減2年

×

6ヶ月以上

20番(5年)

既往症

手術

なし

20番(5年)

あり

完治後

3年未満

20番(3〜5年)

3年以上

シキュウキンシュ

子宮筋腫

現症

※年齢、指摘からの経過年数等に緩和の可能性あり

20番(5年)※

既往症

手術

なし:年齢、経過年数により

〇〜

20番(5年)

あり

完治後

1年未満

20番(2年)

1年以上

チョコレートノウシュ

チョコレート嚢腫

ランソウノウシュ

卵巣嚢腫

ランソウノウシュケイネンテン

卵巣嚢腫茎捻転

現症

20番(5年)

既往症

手術

なし

20番(5年)

あり

入院

15日未満

経過年数

1年未満

削減2年

20番(2年)

1年以上

15日以上

経過年数

1年未満

削減5年

×

4年未満

削減2〜4年

20番(2〜5年)

4年以上

ハクバンショウ

白板症

現症

定期的に通院し、異常がないと診断されているもの

上記以外

割増

×

既往症

完治後

1年未満

×

1年以上

ハッケツビョウ

白血病

現症

×

×

既往症

×

×

ヒシュ

脾腫

現症

健康診断での指摘のみで治療不要とされているもの

:指摘からの経過年数により

〇〜割増

〇〜14番(5年)

上記以外

×

×

既往症

完治後

3年未満

削減5年〜×

×

3年以上

おすすめの保険相談

【厳選黒毛和牛A5クラス プレゼント!】


⇒保険マンモスキャンペーン公式サイト

※ご近所のFPへの相談は無料ですのでご安心ください。


 


【信頼できるFPを指名できるサービス!】


⇒自分でFPを選んでみる!という方はこちら